五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

伊藤先生のレッスン

水曜日の午前中は伊藤先生が来てくださっておばさん4人犬7匹のレッスンがありました。

ウオーミングアップからそれぞれ個人レッスンです。あおぞらの大会の時のこと そして三井先生のトレーニングショーの時も音響係で見て下さっていた先生はノートに感想と改善点を書いていてくださっていたのですよ。感激しました。

あの時の五郎

スワレのキューに母ちゃんの顔を見ているのに従えなかったのは 五郎がいっぱいいっぱいで「スワレ」が何時もの言葉に聞こえなかったのだそうです。

緊張や刺激でまるで外国語を聞いているような感じだそうです。母ちゃんの顔を見ているのに!これは「何言ってるの?」の顔なのよ!

え〜!そうだったの?五郎ちゃん

そんな時は「 まずは落ち着け」とエサをあげたり場所を変えたりすると良いと教わりました。え〜?指示に従って無いのに?オヤツ?五郎の精神状態を知って対処すること を教わりました。

母ちゃんは五郎のサインがわからなかった!やりたくないのだと思ってショックだった。おすわりをしないなんて信じられない!とちょっと内心ムカついていたのです。はじめに座らないので焦って真っ白になって・・・。

なんのことだかさっぱりわからなかった五郎の行動が今になってわかったのです。五郎って凄いね母ちゃんにいろんな事を教えてくれる。本当にきみは大切な先生だよ。


ホームベースの位置

興奮するとグルグル回るロックへの対応 など事細かく教えていただきました。まず母ちゃんが落ち着いて(ここ大事)ゆっくりわかりやすく指示を出し 褒めて 正しい事をはっきり知らせて 「そうだよそれで良いんだよ」と教える事。

報酬の意味

そうなのよね〜何十回も聞いているのにまだ出来ない 本当に自分のアホさにがっくりだわさ。

そうなのよね〜これなんだなー

そうだ頑張ろう!がいっぱいのレッスンでした。

犬との訓練は人の訓練です。 犬の気持ちがわからなきゃ一緒にダンスなんて無理よね!

母ちゃんがやらなきゃいけないのは五郎とロックの気持ちを知る勉強です。


毎晩 五郎だけの特別の遊びがあります。ロックに邪魔されないロックが無関心の「探せゲーム」です。鼻を使って頭を使って見えないところにあるぬいぐるみを探して来るゲームです。いきいきとして目を輝かせ嬉しい五郎は自信をつけてさらに難しい所に隠した物を探しだします。「これは無理だろう?」をどんどんクリアしていきます。本棚の奥の方や段ボールの中 隠す物も毎日変えていますが覚えて嬉しそうにくわえて持ってきます。

驚いて拍手喝采するので五郎は嬉しいのです。きっと日頃の練習でもこのぐらい喜ばないとダメなのね

できて当たり前じゃない

慣れちゃいけない

心の底から一緒に喜ぶことをもう一度意識し直して毎日の練習でやってみよう。

ただ左右に引っ張る引っ張りっこばかりしている私です。

形だけじゃない真剣な遊び

原点に戻ろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。