五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

畔柳先生のレッスン

ソフィアの6才の誕生日でした。

ブッチで6を作って牛モモ肉のバラでお祝いです。元気で長生きしてね。母ちゃんは犬の身体の事を もっと勉強しましょう。

昨日のラリオビの結果をメールでいただきました。1回目188点 2回目201点 170点以上が合格ですから ワオ〜挑戦出来るんだ!どこがマイナスかも細かく知らせていただき感激しました。マテができるように頑張るぞー!


今日は早くから千葉の大網白里にあるハウスショウで畔柳先生のレッスンに参加しました。

はじめにロックです。場所を知る 一緒に歩いてまわりを見て知ること これが馴致です。ロックが見ている所には他のわんちゃんがいました。何周かすると見なくなります。確認済みだからです。馴致ってこういう事なのです。凄い事教わっちゃったわよ。そうして会話を始めます。ポジションからポジションにわかりやすいように間違えにくいように犬に伝える。左ばっかり好きなロックに右を好きになってもらう。ドッグダンスって何が凄いって とにかく犬がポジションを覚えちゃうんですよ!知ってるだけで10カ所もあるのですよ!それと別にくるりと回ったり後ろに下がったり 下がったままで横に動いたり もう 犬のトレーニングでも究極ですよ!五郎は初めは集中していましたがすぐまわりを気にして話が伝わらなくなってしまいました。わかっているはずなのになあ 母ちゃん焦れば焦るほど 泥沼に足を取られた感じなのですよ。「そんな時は言われたことを真面目にやらせなくて良いから遊んであげて !」と先生。いつも犬の目線で 犬の心を無視しない事を教えていただいています。

リードを持って犬と走るリードの使い方だってまるで子供と手を繋ぐように子供に教えるように犬のスピード感を引き出す為にリードを使うんですよ。時間が経ってもう一度やってみてジンワリわかってくる犬との事 先生の一言一句を噛みしめています。


左ポジションの五郎にマテをかけて母ちゃん一歩前に出て今度は右ポジションに呼び込むのです。思いっきり右向いて知らせているのに来ない!振り向けばカキカキしている五郎 「コノヤロウめ」と悪い言葉が頭に浮かぶ母ちゃん。五郎の気持ちを考えず 思い通りにさせたい母ちゃんのここに原因があるのよね。きっと心の内が伝わっているのよね。ガッカリをいっぱい感じさせちゃった母ちゃんのせいなのです。


畔柳先生のレッスンに参加させて頂いて2度目の夏が来ようとしています。技術のノウハウはもとより それよりもっともっと大事なドッグダンスの本質 犬と作業するという事の本質を教わっています。

ジンワリゆっくりしみてきます。


初心に戻ろう 五郎がツイストを理解して回ってくれたあの日の感動 一緒に喜んだ 転げまわったころに 「褒められた嬉しい 遊んだ もっと遊ぼう!」と心底思って貰いたいし 「 ちょっと気にくわないけど この後きっと母ちゃん遊んでくれるからやってみようかな」と思って向かって行く心も育って欲しい。

何やら良く考えている五郎 首を伸ばして何かを見る五郎 もっと五郎の考えている事を知りたい 五郎と話がしたいのよ。

途中の休憩所 飲み水3匹だと大量にいります。デカい水筒がいりますよね。

先輩先生からいただいた お花の香りが安らぎを運んでくれました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。