五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

日の出の時間が遅い

お婆ちゃんが朝からハッスルしているので公園には行かずお家練習です。あとで思いっきり走りにドッグランに行こうね!

師匠に頂いた赤いピーナッツをソフィアは軽々とジャンプします。ロックはバサバサと登ります。五郎は「結構でーす」と逃げました。面白いそれぞれの反応を楽しんでいます。

ロックはね 何でも良くわかる子なのに マナーベルトの中はいつもオシッコで濡れていますよ

足を上げてオシッコをしてしまいます。ワンツーコマンドでペットシートの上にもできるのですよ。外でもワンツーで出せるのに室内でオシッコかけをしてしまいます。タフモコ先輩が「一生する子はするよ」って言ってたなあ 何度かダメと止めたけどね それがWOOFや室内施設ではしないのよね 何なのかよくわからないけど家でオシッコかけをします。だから家では相変わらずいつもマナーベルトです。 初めてうちに来た日からずっとです。

そのままを受け入れて愛情を注ぐ 基本は人様に迷惑をかけないように躾ける

家は家自体が大きめの犬小屋でその中で人と犬とがワラワラと戯れる

母ちゃんの残りの人生をかけてしっかりと見送る。

五郎を迎える時「これがきっと最期のワンワンライフだから憧れの大型犬を」と迎え勉強しないと迷惑をかけるといけないと躾教室の門を叩いたけど こんなに楽しい事になるとは思いもしませんでした。今1番の心配事は土曜日のあおぞらドッグダンスのお天気と入れ歯をすぐ外してどこかに隠してしまう婆ちゃんの入れ歯をもう つけるのをやめようか? ぐらいです。

幸せというのは「不安と心配」が無い状態の事だそうです。 楽しいと面白いが毎日押し寄せてくるのはドッグダンスのおかげ犬たちのお陰ですね〜としみじみ思う朝です。

日の出の時間がめっきり遅くなってしまいました。


あの人の不安を取り除いてあげたい その為に私は何ができるのかなぁ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。