五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

犬は生きがい

私の犬お友達が 飼っている子に一日何百回も

「可愛いね」を言うから 犬が自分の名前を「可愛いね」だと

思っていると聞いた。

そういうの大好き!

良いじゃな~い!

素敵でしょう?!

愛されている犬は表情や仕種に愛が溢れ出ている。

リードではなく心で繋がっているのが側にいて良くわかる。

目と目を合わせて会話が成立している。

オキシトシンが溢れてる。

こちらまで心地好くなり愛が伝染してポカポカしちゃう。

犬と一緒に生きる喜びはここにあるね。

犬との関係性ってこれでしょう?

犬が与えてくれる無償の愛が原動力だよね。

その犬の力を犬の魅力を知らない人に話すと

口をぽか~んと開けて(こいつ馬鹿じゃないか?)

という顔をされる。

だから日頃は社会生活ではこの感情はなるべく隠している。

もしかしてバレバレだったりしてね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。