五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

演じましょう!みんな俳優 女優になりましょう!

犬の事を「永遠の3才児」と言うのを聞いたことがある。

これは 「いつまでも可愛い」 ということだろうなあと

私は考えていた。

すると それを聞いた友達が

「何言ってるの!何時までも手がかかって

目が離せなくて大変って事よ」と言った。


へ~そうなんだ 

子育てを楽しいとしか思ったことがないから 

違うんだねえ感覚が。


すべて その人の考え方ひとつで違うって事


だったら考え方を楽しい方向に変えればいい


「母ちゃん!これしか おかず無いの?」を

「これが 食べれて幸せ!」に変えれば良いのよ


子供に遺す財産は「前向きな考え方」「素直さ」「優しさ」

でいいんじゃない?

その練習を毎日の生活の中で

やれば良いだけですよ


とかなんとか偉そうなこと言ってるけどね

私の本質は前向きじゃなくて素直じゃなくて

優しくなんてないんです。

でもそれでは子供が育てられないと

必死で演じてきましたよ

演じてるうちに板についただけです

大女優並よ!

きっと家族や長年の友人は私の本性を知っているね


しかし 五郎の前では演技は通用しない

遊びひとつとっても真剣にやらないと乗って来ない

さあ 今日も元気に立ち向かうぞ!

自分のだらけた精神に立ち向かうのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。