五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

楽しいwiz.dogClubのレッスン

トップの方々のドッグダンスを見ていて いつも思うこと
周りから見ると何の問題もなく完璧に見えるダンスも
ご本人は決して手放しでは喜ばない 次への課題を見いだし 反省なさっている
謙虚で向上心があるから進化して感動を与えるダンスになるんですね
そして締めくくりの言葉はいつも「楽しめた」「楽しかった」
「犬が嬉しそうだったから良かった」


これが他にはないドッグダンスの良い所だと思います


「できないところもあったけど とにかく楽しめた」
を心の底から言えるのがドッグダンスです。自分と愛犬との最高の時間
踊れない?!私は全然おどれませんよ 人前で踊るなんてとんでもないことなんですけどダンスってきっと太古のころからの人間の本能的な感情の表現方法なんじゃないかしら?
体を音楽にあわせて動かすと心が解放されますよ~

このことを教えてくださったのは「ドッグダンスをする人の為のダンス教室」の富田先生

ラテンのリズムで開眼?かな


なんてったって 犬と一緒の作業は楽しい
最初から出来るスーパードッグなんていなくて
毎日 毎日 練習して積み上げる作業で 
出来た時の喜びはとても大きいんですよ~
犬と一緒に喜べる
明日への希望が湧いてくる


トレーニング上手な方は犬を混乱させずスムーズに導き
定着させることが出来るのでしょうが
私なんぞは ひどいもので 最初のころは(今でも)
五郎の頭の上にクエッションマークがひらひらと浮かんでいました。
横文字のコマンドは覚えられないし
言い間違えに 褒め忘れ まったくどうしようもなかった。(今でも)
右ポジションを「ヒール」左を「ついて」なのに
「ヒール そうそう ついて あっ違う ついてじゃなくて ヒール」
五郎はキョトンとした顔をする。


「母ちゃん何言ってんのか わからん!」


犬のトレーニングは人のトレーニングにつきますね


五郎が1才10か月  3か月でうちの子になったのだから
私は五郎の犬親になって まだ、たったの1年と7か月 
一緒にゆっくり成長しましょうね五郎ちゃん!

「母ちゃんはもっと勉強してよ オイラの気持。 言いたい事 山ほどだぜ」


今日は楽しい満田先生のレッスン二週間ぶり
なぜか五郎さんは入り口から尻込み
ショップの床が滑るので覚えているらしい。上空はなぜか自衛隊の飛行機の音
もうっ五郎ちゃんたら!重い子 抱っこで入ります。
ベーシック練習 新曲の振付 あっという間の一時間
課題を たくさん たくさん かかえて それでもなんだか嬉しくて 
一日中ルンルンでしたよ!
毎日楽しくドッグダンス








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。