五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

餌の切れ目が縁の切れ目にならないようにしたいものです。

目覚めると すぐ 手で五郎を探す

毛に触れて撫でて安心する

ん⁈かさぶた発見 まさかダニ?怪我した?

ご飯粒がくっついていただけでした。


五郎ちゃん また 新しい1日が始まるよ

お天気はどうかな?

今日は何処で練習しようか?

昨日買った砂肝を茹でて持って行こうね

暑くないと良いね〜


月曜日はWizdogClubの練習日でした。

入り口には用意したレッドカーペットのつもりのロングマット 「マット」のコマンドでシブシブマットに乗って移動。あと1メートルはどうにか歩いて入場 出来ましたよ。もっと長いマット買うかな?


認定会の感動をまた満田先生と共有しました。

まだまだ先は長いようですよ〜

なにを目指してるって訳じゃないけど

五郎と「出来る事」が増えるって楽しい

「同じやるなら権威のあるJKCの訓練競技会に出れば?」と勧められたこともあるけど

「権威」なんてどうでも良いんだわ

ゆっくり ゆったり ゆるく 五郎と私の関係が良くなればいい と思っています。

その確認が出来る認定会です。

また挑戦し続けます!行けるところまでね〜

次のステップ をいくつか練習しました。その1つ 待てをかけて私が見えなくても待って居られる練習。柵の外に出て物陰に隠れます。五郎は出来るはずと安心していますがどんな顔しているのか覗いて見ると 首を伸ばして探している感じ 「母ちゃん なにしてんの ? そこにいるよね?」

表情が可愛い 30秒ってこんなに長いのね

ウ〜ン 可愛い 愛おしい 駆け寄り抱きしめたいのを我慢して フロントに呼び寄せる

見上げる五郎の目


当たり前になってきている この喜び 感動をもっと毎日真剣に受け止めないといけないね


決して餌だけで繋がっているだけ じゃないと思いたい 今日この頃の五郎と私 です

呼べば全速力で駆けて来る五郎

「母ちゃん なにくれるの?」「肉?魚?」

やっぱり餌かな?と思わないようにするには、いっぱい褒めて撫で回してから ご褒美のお肉

。考えながらやらないと間違った事を五郎は覚えてしまいます 餌 ご褒美の与え方って本当に難しいですね そして心のそこから褒める事

K先生の言葉が忘れられません「犬って凄い事やってる もっと心から褒めて」


さあ五郎ちゃん 今日も元気に楽しく遊ぼうね〜


ドックダンスのセミナー 新しい先生とのレッスン そして地区大会

お楽しみが てんこ盛り

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。