五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

チョコザイな五郎八

朝は大雨でしたから 秘密の練習場です。

五郎はサラダバー

木枯らし紋次郎のロケ地に使えそうな風景です。

家でとてもよく練習できたのに昨日は集中時間が短く、すぐに匂いを取りに行ってしまいます。雨の日練習場には何か他にない野生の匂いがあるらしいです。ハクビシンかなあ?

その匂いに私、負けました。

呼んでも固まって トリーツも食べない五郎

尻尾が珍しく下がって何か警戒しています。


こんな時はどうしたら良いんだろう⁈


仕方ないので私だけダンス練習しました。

でも五郎の様子があまりにもいつもと違うのでさっさと撤収。家で壁タッチの代わりのソファータッチ 五郎は新し物好き すぐ覚えます。

そこから急激に発展させ一気に目標まで到達させようとするのが間違いと知り 少しずつ距離を伸ばしましょうと 思うのですが せっかち欲深な私はつい距離を伸ばしたりハードルを上げ過ぎたりして失敗してしまいます。


失敗させない成功に導く練習を心がけなきゃ!


一歩進んで大喜び 二歩下がって反省してまた一歩進む 良く付き合ってくれる五郎ちゃん

混乱させないように母ちゃん勉強するからね!


ダンスは地区大会までは到底無理だなあ

ただ走り抜け2分間集中取るだけで精一杯だなあ きっちり指示通りに出来るダンスなんて一生無理なんじゃないの⁈

本番の11月までにはなんとかなるかなあ

なんで 出なきゃいけないの!


うじゃうじゃ考えて一向に進まずです!


この頃気が付いた事ではないけど 前から五郎は場所によって場面によって明らかに態度が違う事 使い分けてる気がする。

「ここは友達と遊ぼう!」「ここは美味いもん食べれるから 母ちゃんの言う事少し聞いてやるか」「ここは無視しても良いさ」「人がいるから母ちゃんカッコつけて怒らないぞ じゃ 言う事 聞かなくて良いだろうな」


何やらこんな事考えてるような気がするんです。


思い過ごしじゃ無いと思いますよ。使い分けてる

色々考えてる

それを主張出来る


じゃあ私はどうすればいいの?


「母ちゃん次何すればいいの!ウキウキ」「言って言ってオイラ何でもやっちゃう楽しいぞ」というような子に育って欲しいのですが。


色々、考えながらそれでも歩みは止めず探します。季節を感じながら毎日の散歩と同じように五郎と ゆっくり歩いていくんです。

ゆっくりじゃないかも?

今日は午前中ドッグダンスをする人の為のダンス 夕方からは池尻まで!


だって楽しいんだもん ドッグダンス


ぴょんぴょん母ちゃん跳び歩いてます。

五郎ちゃんついておいで〜

「親分 オイラ ただでは動きませんぜ 小判を(牛肉)はずんでくださるんなら考えてもよござんすよ」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。