五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

九太郎でグループダンス

可愛い手は五郎の大好きな ののちゃんの手


朝 また雨模様

それでも何時もの公園で練習しました。

ヒールワークでのバックのキュ〜は変える必要なく「ついて」で 良い事を三井先生に教えて頂きました。左足について私の足に反応するように練習するのです。一緒に小さな一歩からです。壁を使ってやってみました。クリッカーも使ってます。

クリッカーは写真を撮るような感覚です。

正しい動きをした時だけ鳴らします。

それがまた大変なんですよ。間違った時も押しちゃう。遅くなったり 早くなったり 練習が必要だなあ

楽しい ! 五郎も口を半開きにしている。

決して嫌がっていない 私との作業を楽しんでいる!それがなんと言っても嬉しいんです。

2歳と2ヶ月 毎日 毎日やっていることが当たり前になっています。

集中している時は何にも言わなくても目が合っています。

「目と目が合って 触れ合って 何も言わずにわかること ただそれだけの喜びが 人生至上の幸福さ」

小学生のころ鉛筆立てにしていた入れ物に書いてあった言葉ですよ

毎日感じています幸福 ありがとう五郎ちゃん


赤ん坊の顔を見に行きました。

毎日変化しています。新米パパがお風呂に入れたそうです。大きいから楽々ですね。

娘が退院後の不安を訴えるので「大丈夫よ 舐めるように育てなさい」と教えました。

「ママはすぐ犬と一緒にするんだから!」と言われましたが なんでも犬に学べばいいんです。愛情深く育ちますから。


夕方からグループダンスの練習をしました。

初めての室内ドッグラン 川崎市麻生区にある

「九太郎」です。1時間貸し切り。

横目で見て合わせながら 自分の犬に指示をする 楽しいですよ〜グループダンス!

ドッグダンス伝染病が発症してから 「いつか三頭でグループダンス」の夢が早々と叶うなんて感染元の私は嬉しくなりましたよ。

ルージュの伝言

毎回やろうよねグループダンス

その上 レナママ ユメママ達の個人ダンスも見せていただきましたが それぞれ パートナーと楽しそうに踊れてるんですよ。可愛いんですよ!ゲゲ 私だけまだ 発展途上 練習不足


本番の大井松田で11月に開催される「日本大会」とやらまでには なんとかしますから 地区大会は駆け抜けるだけで勘弁して〜


しかし デカくでたなあ「日本大会」

もっと 別の名前無いかなあ⁈ 名前にビビって初心者 逃げ出したいです。もっとハッピーなネーミングの方が良いと思うけどなぁ

「ドッグダンス フェスティバル」

犬と一緒に楽しむ姿を見せる 犬と人の成長の喜びを感じる楽しいお祭りが良いと思うんだけどなあ

お笑いひとつとっても 格調高い狂言 古典落語 から漫才 コント 沢山あります。

大衆演芸が好きな人も多いですよ 。

なんでもありのwizのドッグダンス は昔よく行った新宿末広亭みたい 新人から大御所の落語家まで ギター漫才に 紙切り コマ廻しのような色物や声帯模写

1日中1回の木戸銭で楽しめましたよ。今は変わったのかしら?

(小学生の娘を連れて行き古典落語を聞きながら「間男ってなに?」と大きな声で聞いてきて恥をかいた事があります。目の前の落語家が「後で教えてあげるから楽屋へおいで〜」と言ってニタニタ客席の娘以外が大笑いでしたよ)

脱線しました。

なんでもありのwizのドッグダンス

楽しくなけりゃドッグダンスじゃない

そこがwizの凄く良い所です。

私はWiz.dogClubのお陰でドッグダンスが大好きになったんですからね〜


あっそうか!wizはなんでもありだから

名前もなんでもありでいいのよね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。