五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

言うは易し行うは難し

三井先生のレッスンでの五郎のバックステップ


あさんぽ練習は近くの公園です。たぬきやハクビシンのいる公園なので匂いの誘惑が多いようです。呼び戻し 植え込みから離して また集中 あの植え込みには何か特別の誘惑があるみたいです。

壁から40センチ離れた所に立って「ついて」と言うと「え〜母ちゃんまたバックする?」という感じでどうしようかなあって 考えてる五郎 私と壁の間に入るのをためらいます。

無理しないよ

「ついて」まで嫌になったら大変です!

よい天気

今頃 沼津のGRTは楽しいだろうなあと思いながら公園で「マーク」と言ってカモを投げました。勢いよく取りに行く五郎 ちゃんと持って来てくれます。

ストップもできる

来い ストップ 来い ストップでダンスに使えるよね 五郎とこうして毎日の練習が好き

季節の中

笑いながら 何もかも忘れて

走りながら 弾けるような若い五郎と一緒に

喜ぶ

良いなあ ありがたいなあ

帰って母の身の回りの世話 片付けをしていると次女が見舞いに来てくれました。

初めてオンブさせてもらいました。オンブしたまま五郎と遊びます。

揺れ具合がいいのか背中で何かホヤホヤとおしゃべりしています。ちっちゃいのは可愛い。

大木にセミが止まってるみたいなオンブです。

寝ている母の側でにぎやかにしていると母も笑顔です。

いつまでもは続かない穏やかな日々

別れは必ず訪れると知っています。

だからこそ ねぎらいと 優しい言葉だけ口から出したい 腹を立てずに 笑っていたい。

それが一番大事なことだと思います。難しいけどね 考え方ひとつで自分の心の向きをちょこっと変える するとスーと楽になる事が多いです。ドッグダンスもおんなじね「ない」を考えずに「ある」を喜べば良いのよね。


「言うは易し行うは難し」


この言葉を先日 母が 発し青ざめました。

看護婦さんが母にマッサージをしながら「こうやって少しでも快適に過ごせるように私たちにお手伝いさせて下さいね〜」と耳元でおっしゃったのです。

その時 母が「言うは易し行うは難し」と言ったのです。慌てました。

「お母さん!失礼な!な なんて事を!」母も言ってから「しまった」と思ったのか笑っています。看護婦さんの乾いた笑い声と私の焦った笑い声

ボケてるけど時々は変に冴えてる婆ちゃんです


昨日お友達とのメッセージのやり取りの中で勘違いを見つけました。ああ おっちょこちょい

またやっちまった!申し込みを忘れてた!開催日を間違えていました。ドッグダンスの開催日はしょっ中ホームページを見ておかないと行けないんですね〜。締め切りはとっくの昔に終わってました。

犬と一緒に何かをすること たくさんの事を学びますね 色々アンテナ張って情報集めて精査して 考えて 気がついて 1歩進む

私の苦手だった忍耐や努力は五郎が教えてくれました。まだまだ教わっている最中ですね。

回らない頭を少しは使えるようになったかな?

日曜日

五郎とたくさん遊びたいね

お婆ちゃんのそばでね 一発芸に磨きをかけよう!本番できないかもしれないから今のうち動画を撮ってもらおう!

私の十八番「家では出来るんです!」の証拠にね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。