五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

これが人間ってもんだよ!

朝んぽ練習 衣装付き小道具持ちで行きました。五郎は何の違和感もなく 大丈夫むしろ落ち着いている様子でした。今日は肉無しオリジンアダルトのみ それでも2分続けてついて来てくれました。

この頃思うこと 陽性訓練だけだと五郎は私を嘗める時があるんです。あんまりキツイと萎縮するでしょう。体罰はしませんが よそ見をした時などちょっとキツく名前を呼びます。「は、はい!」と見てくれます。

信頼関係があれば 好ましくない行動をとったら注意しても 良いのではないかなあ?

ただ 人間の子と同様に 怒られるまで片付けない 子になって欲しく無いからね 難しいところです。基本は褒めて伸ばす 意欲を引き出す でも時々は雷も落とす


子育てとおんなじね!


子育て中「腹が減ればイライラする 給料日前に金が無い時に「あれ買って」と言われればイラつく 3日雨が続いて洗濯物が乾かないと気分が悪い 衣食足りて礼節を知る これが人間だ!」と子供達に見せて来た私ですが

娘は子供に声を荒げません。「エスカレートするから」と だから私がお行儀が悪いとき叱ると効きます。「ダメ!」と言っただけで五郎と一才違いのマーフィーが死んだ日に生まれた暖乃(のの)は固まってベソをかきはじめます。「バーバラ 豆まきの鬼みたいに怖いからやめて!」と音寧(ねね)

やっぱり「甲高い声でキャピキャピ褒める」路線かな?イヤ 世の中 怖いものも必要です。やっぱり叱るべき所は叱ろう!根底に愛があれば子供はグレない厳しくいこう!

エスカレートするからやめよう!

悩むなあ (悩むのは犬育て)

この 日によってコロコロ変わる母ちゃんを五郎はどう思ってるのかしら⁈


またエンビの床前で座り込みの五郎が始まりました。今日の満田先生のレッスンはレッドカーペット持参かな 前回は首輪にちょっと圧をかけて進ませました。少し引きずり気味です。


これで正しいのか?これでいいのか?

手探りで進んでいます。

五郎ちゃん 不確実で何するかわかんない これが人間だよ。

「母ちゃん オイラ 分かってるって!」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。