五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

ごめんねロック

あさんぽ 今日もワンツーで排泄できたからもうマナーベルト外しちゃおうと思っていたところ。車から降りる時マテを出来ずに飛び出したロックの頭をとーちゃんがダメっとポンと本当に軽くですよ。ぶってしまった。するとロックがキャンと泣いて身体を低くして怯えたのです。

「何てことするの!」母ちゃん怒った!ブチギレタ!せっかく積み上げた信頼関係をぶち壊すの!褒めて伸ばすのに!やっと触れるようになったのに!全くあんたは!だいたい・・・と昔のことまでほじくり出してガミガミ 爆発しちゃった。

久々に腹が立った〜!

母ちゃん昔から我が子の泣き声でスイッチが入るタイプです。

すぐトリーツポーチから手作り牛肉ジャーキーをどっさり出して「忘れてね〜もう しないから ゴメンね 忘れてね」と食べさせました。「よほど前に怖い思いをしたんだね〜傷ついたんだね〜ゴメン」と父ちゃん謝ってもロックは尻尾を隠しました。

ロックは尻尾の動きがとてもわかりやすいです。感情によって角度と揺れ具合がわかりやすいのです。

また初日からやり直しかも⁈と恐る恐る「おいで」と呼ぶとぴったりくっついてきてくれました。

何にも出来なくても良いよ

ロック ずっと笑って いてちょうだい

スーちゃんがロックのハウスに入ります。すると あれあれ僕のお家だよーとそっと眺めるだけのロックです。

スーちゃんに一度シャーッと怒られてからは近寄りません。ある一定の距離を保っていますよ。

ハウスは前から知っていたのかも ?ワンツーコマンドも知っていたのかも?と思えるくらいに教えるとすぐ出来てしまうロック

名前も覚えて 毎日何でも吸収するけれどまずはもっともっと甘えるようになって欲しい そこがスタートだと思う。

五郎を抱いて撫でるとき じっと見つめているロック まだ遠慮しているよね

五郎も五郎なりに環境の変化に対応しています。じっくりゆっくり折り合いをつけていこうね。君たち犬は人間と違って分かり合えると言う素晴らしい能力を持っているからね。

嫁と姑の溝なんて深いんだから!(うちじゃありませんからね一般論)

母ちゃんも君たちの気持ちや心の動きもっと分かるように勉強するよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。