五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

うーん!ドッグダンス!

五郎ちゃん目が見えないよ〜もう切っちゃお!結んでもワンプロで取られてしまいます アイコンタクトに支障があるので切っちゃお〜

一緒にフセができるようになりましたよ〜

今日は横浜でドッグダンスの1日講習会がありました。「集中とポジティブ強化」と題して グリュッケンクラブの井原先生です。

「解放のコマンドは何ですか?」

「よしです。」

「じゃあ今言ったO K は何ですか?」

「えーとえーと 自分を励ますコマンドです!」みなさんゲラゲラ

ヨシ オーケー ハイ そう 良い子ね

意味なく合いの手のように発する私

追求されると分からなくなる。自分が今犬に何を伝えているのか。それが正しいことだと犬に伝わっているか?

上手なハンドラーは褒めると解放するがきちんとできています。

余計な言葉が多すぎると犬が混乱すると学びました。

もっと整理しないといけません


前もって声符だけで五郎が出来る事を申告しています。見極め甘い母ちゃんです決して言葉だけじゃなく肩や首や百面相や念力で五郎に伝えちゃう。

五郎はササっとやる時と よそ見してやらない時と 勝手に「これか?これだろ?」とやっちまう時と なんか不真面目です。バック ツイスト バウ アラウンド ついて ヒール センター スタンド

理解していると思っていますが100パーセントの自信はありません。特に昨日はアラウンドをしない日と決めたかのようなてれてれの五郎さんでしたよ。

やってくれるだろうか?どうだろうか?自信のない母ちゃんです。これも見透かされているよね五郎に。

タグトーイで集中させて まあまあ嬉しそうにやってくれる。自分の番が終わって席に戻ろうとすると

遊ぼうのバウポーズ そういえばいつもの公園でこれをやられて可愛いと思っちゃって嬉しくなって遊び始めちゃうんだ私

これ 五郎が母ちゃんをハンドリングだよね

うーん課題満載

場所が変わり 大好きなお友達がいて 母ちゃん気取っているし 「えへへ 遊んで良いんだろうーが母ちゃん怒らないぞ〜イッヒッヒ」

酔っ払いのオヤジみたい。

ちょっと考えよう いつの間にか五郎にハンドリング しっかりしなきゃ!


素敵なチータンママさんが270度身体をひねって美しく踊る姿に感動してドッグダンスを作り上げる行程を垣間見て とても勉強になりました。

トリックは少なくてもいいんです。愛する犬と一緒に歩いて見つめ合う そこに感動があります。ドッグダンスって難しいけど面白いです。毎日の生活の一部になっている練習を見直す良いきっかけになりそうです。

褒めと解放 意識しながら考えながら言葉を出すこと。徹底します。

「母ちゃん オイラの言う通りにしてくれよなっ!」ダメよ「弟ができてオイラ楽になったと思ってたのになあ」

そうはいかないのよ!母ちゃんは五郎ちゃんと踊りたいのよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。