五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

満田先生のレッスン

日曜日の喜びや興奮が続いています。

楽しかったなあ

あさんぽ 朝6時にはまだ暗くてスーパームーンが西の空に見えました。

お月さま大好き

五郎とロックと遊びます。また「俺さまにやらせろ吠え」が出たロック

吠えたら五郎と母ちゃんはどんどん離れてしまいました。するとキュンキュンヒーヒー言い出しました。少しづつ近づいて五郎とヒールワーク 引っ張りっこ 静かに伏せて待っているのを確認してから交代しました。

「さあロックの番だよ!」と言うとピョンピョン グルグル ハーハー興奮気味のロックです。ついて落ち着かせ早足で歩きます。走ると飛び跳ねるようについてくるロック

この走り方好きだなあ と思います。止まると止まって 下がると下がってくれる一緒にスイングしてくれる。ありがとうロック ちらっと五郎を見るとリードの長さギリギリの草を食べています。サラダバー状態です。30分だけ練習して帰りました。

月曜日は忙しいのです。

看護婦さんが来てくださいました。熱なし酸素量良好 肺の音きれい 血圧正常 食欲あり 安心です。五郎さん看護婦さん大好きで勝手にセンター(股に入る技です)して看護婦さんがキャーと叫びました。

看護婦さんを見送りそのまま満田先生の教室へ行きました

日本大会後初めてのレッスンです。

ジャッジペーパーをいただきました。

やっぱりこれも通知表 2を無くそうね

ワン芸の表彰状もいただきました

宝物がどんどん増えていきます。


基礎訓練はウイズではベーシックと呼ばれていてウイズ独自の基礎訓練です。五郎はⅣに挑戦です。なんといっても難関は五分間母ちゃん見えないところであらゆる妨害に耐えて待つことができなくてはいけないのです。オヤツも無視しなければならない過酷さ

遠隔も入っています。

五郎の課題は素早く指示に従うこと。のそのそダラダラ気味の五郎です。ロックはベーシックⅠです。指示には素早く反応します。やっと3メートル離れたところで30秒マテができるようになってきました。ただし待ってる間に母ちゃん踊らないと待てないのです。規定にハンドラーの前傾姿勢はマイナスと書いてありますが踊っても良いのかな?と満田先生と話しましたが 毎日の練習で待ってる間は母ちゃん踊ってると理解してしまいました。うふんロックさんったら根っからのダンサーなのね〜

訓練競技会の動画を見てるけど皆さん直立不動ですよね

ハハハ 勝手にドッグダンス専用 基礎訓練 考案中

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。