五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ロックの誕生日

あさんぽはご近所排泄散歩

朝 早くから伊藤先生がいらして下さいました。今日は見学の方もいます。

準備運動から始めてそれぞれの課題に取り組みます。今の犬の行動はなぜ起きたか?犬はどう思っているか?

先生方って何でみんなわかるのでしょう?って言うか、私が分からんちん過ぎるのです。

母ちゃんまだまだ我が子の気持ちを間違って思い込んでいたり 無視したりする悪い母ちゃんです。犬をよくみて観察して なぜ この行動かを見極めることが大切ですね。

こんなに不完全な母ちゃんの事を慕ってくれる可愛い子たちの気持ちをもっともっと理解したくて一緒に楽しみたくて日夜 ザル頭に注ぎ込んでます。

五郎さん遠隔ぐるっとやってくれました。始めゆっくりと歩き帰り道はルンルンに走ります。手前で褒めると走る速度が変わりました!だったらもっと手前から褒めたらどうするのかな五郎さん

色々やってみよう!

ロックは母ちゃんの膝にタッチは出来てもまだ手のひらには抵抗があってチョンと触るのが精一杯です。無理なく少しずつ慣らしていこうと思います。

随分犬らしくなったよね!甘えることも出来るようになったよね!

やっと半年 もう半年

ドッグダンスに限らず犬を飼ったらみんなせめて1年間ぐらいは勉強するべきだと思います。チカラや罰で教えるのではなく褒めて伸ばすトレーナーに教わりながら犬の気持ちを知り一緒に遊んで欲しい。ますます愛情が増すし犬の頭がどんどん良くなり 飼い主もそれなりに成長して 毎日が楽しくなります。五郎と出会い 始めて学び 始めて犬の気持ちを知ったのです。シーズーのマーフィーは母ちゃんべったりストーカーでした。頭の良い子だったから 教えればきっと何でも出来たでしょうね。その頃 犬の勉強に目覚めていたら良かったのにね!きっと沢山の笑顔が見られたでしょう。

6月2日にロックに会って9日に正式譲渡になって今日12月21日はロックの誕生日です。6才になりました。名前を知らず目を合わせるのを嫌がり触られるとギャン泣きして 隙があれば逃亡したロックは 五郎の事が大好きで年下の兄ちゃんにくっついていたロックは 6才です。

誕生日って嬉しいんだけど悲しい

これは初めての感覚です。

あと何年一緒に居られるのかと思うと

身体がきしむような感覚です。今考えるのはナンセンスだけど考えただけでも涙が出ます。スタンプーの平均寿命の折り返し地点が6才です。五郎が3才 ロックが6才

今までの犬達との別れも辛かったけど

五郎とロックとは想像を絶するなあ


生まれてくれて巡り会いを感謝する誕生日だけど ちょっと複雑な気持ちのロックの誕生日です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。