五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

大きな声で褒める

午前中はいつものドッグランで公園主催の無料しつけ相談勉強会に参加する。わんちゃん17匹バーニーズからチワワまで。ワンワンぎゃんぎゃん凄い騒ぎの中始まった。トレーナーの数ほど様々なトレーニング方法があるのだろう。

興味津々で見ていた。

凄いパワーでグイグイ引っ張り 飼い主さんは押さえられない 吠え続ける黒ラブちゃんをどうするのか見ていた。

リードを強く引き犬に伝える方法で首にショックを与えていた。

オヤツはあげる。でも言葉は少し 褒め方が少ない 褒める声が聞こえない だから17匹の飼い主さんからも褒める声が全然聞こえない。

ムム どの犬もしっぽふってない 異様な雰囲気のしつけ教室

無理もないのかな 大から小まで17匹は。

興奮が伝染してあっちでガウガウ

こっちでワンワン  ?????が湧いてきたが

色々な方法があるんだな~と静かにしていた。

おすわりや伏せ、待てをそれぞれやったり クイッとショックを首に与えたり この練習が始めての人の犬はかわいそうだなあと思ってしまった。私も最初は何も知らず形ばかりでシーザー・ミラン(アメリカで有名なメキシコ人のドッグトレーナー)真似してリードをクイッとやったりチョンと足でつついたりしてたなあ。ごめんね五郎ちゃん ぐれずに育ってくれてありがとう。

私は五郎を一杯褒めた。

頭のてっぺんから声をだし褒めちぎった。

するとすぐ隣にいたダックスフントちゃんとポメちゃんがこちらにきてしまう。思いっきり撫でて褒めてすっかり仲良しになった。

犬は褒められるのが大好き。

人も褒められる方がのびるよ~

当たり前のことだけど忘れられがちな事。

それだけでも強調してほしかったなあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。