五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

意識して言葉を出す

あさんぽ練習 ロングリードを足に絡めたり

ポケットから餌をバラ撒いたり相変わらずドジな母ちゃんです。リュックの荷物は増えるばかり もっと整理しないとね。

五郎が原っぱで集中が途切れる時 その理由は 「ん⁈お友だち?」と犬を見つけたとき「あれ⁈ネネちゃんが来た?」と子供を見つけた時です。「鳥だ!母ちゃん追いかけてもいい?」の時 もあります。その都度 名前を呼べば見てくれるけどお友達の時は「もう いいだろ⁈母ちゃんやめようぜ」ムード

「いいよ行っといで」が解除のキュー そしてお尻をポンとする いつの間にか「いいよ行っといで」になっている

それじゃあまずい⁈かなあ 踊りながら「いいね〜」「いいよ」いっぱい言ってる!

2年半近くのうちに言葉は自然と伝わっていて

毎日何気なく使っている 「いいよ」が「OK 」になっているけど 全然意識していない私。ちゃんと意識して発した方が犬がわかりやすいよね。今頃⁈そう今頃

初めて三井先生にお会いした時に「解除のキューは?」と聞かれ 即答出来なかった事を思い出しました。

今からでもちょっときちんと整理してみよう

人間の子にも犬と同じキューを使ってます

マテ とか言って娘に怒られる

五郎さんの肉球用クリーム

シーリハムテリアのハナちゃんの噛み跡が残ってる 懐かしい


意識して言葉を出そうと思ったら口数少なくなりそう⁈静かで良いか

ああ!ドッグダンス

犬を愛する人は良い人

これまず間違いない

特にドッグダンスをする方は優しい人ばかりです。なにげない優しい一言に感動して奮い立ちました。ドッグダンスの先輩はあの笑顔の陰に努力と挫折と犬への愛を沢山持っていらっしゃるんです。だから見る人を感動させるのですね


元気が湧いてきました。グダグダ言ってるヒマは無い 元気な五郎が目の前にいるんだから

一緒に走ろう一緒に遊ぼう!


月曜日は午前中看護婦さんが来てくれて終わるとすぐにWiz.dog Club の鶴川教室に行きました。慌てて道を間違え曲がってはいけないところで曲がりお巡りさんに捕まって違反切符を切られました。待ち伏せしてたのよ 右折禁止の標識見えにくいし・・は 言い訳です。

マイナス2点と反則金7000円トホホ

反則切符手書きじゃなくなってましたよハイテク小さなプリンターからジジジー

今度こそゴールド免許を目指してたのに無理だ〜

その時 五郎が初めてと言っていい程の警戒吠えをしました。車の中からお巡りさんに大声で抗議しているみたいでした。

「母ちゃんに何するんだ!」

私が静止するまで怒って吠えていました。こんな なきかた初めてだわ。この子私を守ろうとしてる!警察権力に立ち向かう五郎 そんなことするなんて!と驚いて そしてとっても嬉しかったんです。捕まったのにヘラヘラしてしまいました。五郎ちゃん制服のお巡りさん嫌いなのね。カアチャンモキライヨ 状況把握したのね〜やっぱりうちの子 天才だわ!とニタニタ。おまわりさんムッとしてる。反省して無いもんね 切符切られて ニタニタ。勘違いかも知れません いや確かに五郎は怒ってたあんな感情もあるのね〜大発見の記念日制定


満田先生の所へは遅れて参加 今回からはベーシックⅢの練習です。初めての「オヤツを鼻先に出されても無視」して待て やボールの妨害 ピーピー鳴るオモチャの妨害 オヤツの誘惑にもどうやら耐えられそうね 3分待てはお茶の子さいさい でも油断するな!です

遠隔 座れ フセ 立て も大丈夫そう フセからすくっと立った姿 足がどれも動いていない

良いねえ 美しい 大きな声では言えないけれどホレボレです。私なんぞは立ち上がる時よっこらしょのヨタヨタよ!

見通し明るく 楽しくなって来ました。

いよいよ「妨害」だよ五郎 待てと言われたら母ちゃんの方だけ見るんだよ。

五郎ちゃん!本当にあんたは賢いねえ


泣いたカラスがもう笑う

励ましのお陰です 甘ったれてました ごめんなさい。


「2人のシーズン」ゾンビーズ2分30秒にカット

音楽に合わせて始めの出だしが決まりました。五郎ちゃん得意のポーズからの始まりは私も五郎も安心します。次も出来る無理が無い動き 満田先生と一緒に作る作業はとっても楽しかったです。最後のキメも御得意のスタンドぐるぐるに まわるリズムを変えてみましょう。

次はこれにしましょうか?

あ やっぱりこっちが良い

確実なのはこれ 無理のないのはこっち


きっと一晩寝たら忘れちゃう

踊り込まなきゃ!母ちゃんが!です。


地区大会限定の一発芸もやりますよ〜


もうネガティヴシンキングはしないぞ〜

小さな目標をひとつひとつ乗り越えよう

まずはあの場に慣れなきゃね

五郎も母ちゃんも!

今はもう見る事も無いけど ぶ厚い電話帳の薄い紙を一枚ずつ 丁寧にめくるように進んで行こう。もっと犬の心を学ぼう!五郎の気持ちを大切にしよう!


私の目指すところは「五郎と一緒に笑う」こと

「楽しむ事」

目標を「まともに踊りたい」とか

「一曲踊りきりたい」とかから 軌道修正しよう


ブレない!

五郎と楽しむ事は 諦めない!


またグダグダ言ったら

ひっぱたいてね シバいてね

彷徨う母ちゃん

先輩の助言から練習を動画に撮ってもらいました。見えてくること。たくさんです。

この頃の五郎は楽しんで練習出来ていると思っています。イヤイヤシグナルは見られない。集中が途切れる事はあります。ずっと集中して欲しいなあ。目が合っている時は指示にハンドシグナル無しでも従っています。でもね 身体の一部が微妙に動いている私 癖になっているみたいな動きを五郎は見ているようですね。ツイストという時に首が変に回ってるんです!ハンドシグナルじゃなくてネックシグナル。

あーまだバックバックと連呼しています。

明るく褒めた時 五郎の尻尾が振れていました。

動画で見るって本当に大切ですね〜

3分25秒の動画 靴を引きずる音 姿勢の悪さ いっぱい 気が付きました。


野鳥の来るカフェに行きました。ばったり娘夫婦と4番目の孫に会いました。すると今度はユメママさんが!偶然の出会いが嬉しい日曜日でした。五郎も一緒に買い物やお茶に付き合わせましたよ。

シジュウガラが沢山いましたよ。微妙に胸の黒い模様が細かったり太かったりします。少し曲がっていたり サラリーマンのネクタイみたいですよ。ツツチーツツチーと鳴きます。


ある方のブログにノーズワークのセミナーの事が書いてありました。そして犬を潰すと言うフレーズに反応してしまいコメントを出してしまいました。だってその方の素敵なダンスを見ているしとっても良い子のワンちゃんだし どう見ても「潰した」とは無縁に見えたからです。

自動車のスクラップ工場で車がぺちゃんこになる様なイメージに怯えていた私でしたが どうやら犬のトレーニングの特有な言葉なんですね。(口にするのも嫌な辛い言葉だわ。誰が最初に考えたの⁈)

先輩は「競技会の受付でカーミングシグナルを出す」って仰っていました。それをあの言葉で表現なさるなら 五郎も音楽鳴らしたらあくびするし 本番でスピーカーの前で固まったし

とっくに「潰しちゃった」(アー!イヤナコトバダ)のかと思い落ち込みました。


まだドン底を彷徨っています。


アホでノーテンキだからまた 性懲りもなく浮上するさ と思いながらも何にも知らずにケラケラ楽しんでいたあの頃に戻りたい とか思って

五郎のモジャモジャ頭に顔を突っ込みます。

暖かい五郎

可愛い顔とは裏腹におっさんみたいなゲップを出す五郎

夢を見てヒンヒン泣く五郎

耳の匂い肉球の手触り 毛の一本まで愛おしい


一生懸命やり過ぎて悩むんだから もう一生懸命になるのを止めよう!力を抜け!別の事に集中しろ!

と今朝は思っています。