五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

言ってみたいけど言えない!

久しぶりのあさんぽは6時30分からいつもの公園でした。日差しが有難いです。おてんとうさま様です。

五郎から順番に確認しました。五郎はオヤツ無し ムートンのタグトーイがモチです。少し歩いてウイーブしてトーイを投げて持ってきたら引っ張りっこしてまた歩いて今度はバックしてツイストしてバウ キープして またトーイ投げて・・・。ダンスには程遠い作業に思えます。2分一緒に何かするって本当に大変だなあ でも五郎さんご機嫌です。

繋がれているロックがやりたくてピーピー小さい声で泣いてます。

じゃあ今度はロックね!とリードを外すとぴょんぴょん これこれテンション高すぎるよ!走って止まりまた走ってずっとついてきます。バックも一緒サイドもぴったり

手の振り付けをちょっとだけ変えたら止まっちゃった!ダメダメまだ見える景色で覚えてる証拠だわ

目で見て覚えてる これがキューだけで覚えてくれるといいね、そのうちね、練習頑張ろうね


本番では経験不足できっとまた固まっちゃうかも知れません。まして始めての所です。

運河に飛び込んだら母ちゃんも飛び込んで助けなきゃ!舞台から飛び降りたらどうしよう?隅っこで寝そべったら一緒に寝そべっていようね!色々思い巡らせています。

お婆ちゃんの書類を届けたり色々朝から動き回りその後前から楽しみにしていたスタンプーお友達に誘われて昼食をご一緒しました。

国立市のaskagiraffeというお店です。何処にも日本語名が書いてません!犬が入れるステキなお店

うーん!お肉

炭水化物と糖分は欲している身体に染み込みます。全部分解されて私のお腹の脂身になってしまうのかなあ とほほ


お友だちとのスタンプーの話は尽きません。お店の中でもいろんな人がそばに来て可愛い〜と言われて五郎さん尻尾を振ってすり寄っていきます。いつのまにかロックもくっついて尻尾を振っています。おお、犬らしくなってきたね〜ロックはスポンジのように日々新しいことを吸い込みます。健気に犬生を生きています。なんといっても五郎兄さんが良いお手本になっていますからね

しかし 人はなんで同じ事を一様に聞くんでしょうかね?時々面倒臭くなります。紙に書いて背中に貼るか?

「何才ですか?」「何キロですか?」「兄弟ですか?」

今度いつか「3歳と5歳ですけどあなたは何歳ですか?」「19キロですけどあなたは何キロ?」「何で兄弟だと思うんですか?」とか言ってみたいと心の中で意地悪な想像して楽しんでいます。


浜名湖でもびっくりしないで母ちゃんについて来るんだよ!

浜名湖のあの憧れの運河の見える舞台の上に上がれるなんて まだまだ未熟者で本当に申し訳ございませんが独りよがりの道楽をどうぞ笑って 許して下さい。

また雨?

心配事を乗り越えて!

雨だらけなので橋の下の排泄散歩の後は家の中で遊びます。

五郎さんお得意の遊びをロックはジッと見ています。

母ちゃんの靴下脱がしです。靴下だけに歯をあてて引っ張るってなかなかの技術ではないかしら?はじめは前歯でそっと咥えある程度咥える面積を確保したら首を左右に動かして脱がせるって凄くない⁈立派な介助犬です。

「取ってこいゲーム 」に 「探してゲーム」取ってこいの方は見える3点の物の名前の認識 確認です。

探して の方は見えない所から探して来るゲームです。なんて嬉しそうな歩き方!ってくらいに嬉々としてやってくれますよ。ロックはジッと見ています。何を思っているのかなあ

お人形作家さんが五郎とロックを作ってくれました。王子様風とお願いしました。宝物が増えました。

次女に持っていかれたクロちゃんすっかり次女の家の子になりました。

長女が捕まえたヤモリ 見つめる可愛い子ちゃん


浜名湖が決まったので金曜日から母を特養老人ホームにショートステイに行ってもらうことにしました。

本人に言ったら「家で待ってるから大丈夫」とまともな返事が返ってきましたが 次女も長女や長男も見てくれそうですがケアマネと相談して二泊三日

前回と同じ所に行ってもらいます。

デイサービスの送迎方法や日数 も変えます。

通院もやめて訪問医療に変更。介護士の訪問介護も始まります。

めまぐるしい変化です。今まで30年近くお世話になったお医者様に挨拶に行きました。

父と同様に家での看取りを決めています。母が私を自分の娘と認識している限りは私がみると母と約束していますからね。さあ心配がひとつ消えました!

心配なのは母ちゃんのダンスだけ?!

大変だ〜!浜名湖だ〜!

これは日曜日のWiz.dog Club の満田先生のレッスン風景です。

月曜日は前日の夜中の母のワンマンショーのお陰で寝坊してブログを書く時間がなくなりました。母に呼ばれて行けば「家に帰りたい」という母に「ここが家だけど!どこにいるつもり?」と聞けば「船の上」と答える母です。

9時から訪問看護に訪問歯科に高知の個展の後処理の絵の発送にてんやわんやで動きました。

お昼ご飯を食べる暇がないくらいでした。夕方5時半には三井先生が来てくださりグループレッスンを受けました。気がつけば夜7時 自分で食べなくなった母の口に食事を運び身の回りの世話が 終わってホッとしたら

なんと!なんと!メールが!

浜名湖のアロハイーリオのファンファンステージにキャンセルが出て!

繰り上げ出場することになりました!もう無いと思ってたのに土曜日だ〜!嬉しい!どーしよー!と興奮して夕食も喉を通らない始末です。

朝から食べたものはプレーンヨーグルト黒ごまきな粉かけ バナナ 焼きパプリカ一個 ハヤトウリのマリネだけ。コーヒー4杯かな?

ぶ厚いステーキ食べたい!

夕方帰宅後 毎度毎度のロックの乾燥機点検 オヤツの残りは無いか?とひっくり返しています。


忘れてはいけない事がありました。

看護婦さんが来てくれた時の事です。幻聴や幻視の内容を話す母に「それは御心配でしたね」と若い看護婦さんは 両手で母をギューっと抱きしめてくれたのです。母の目からポロポロっと涙が出ました。私は看護婦さんの優しさに感動して ツーンと来て鼻水が出ました。

人間 優しさが大切だと心底感じた昨日でした。「 愛と優しさ」 これに勝るものはありませんね。