五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

犬は人を健康にしてくれる

五郎がうちの子になってから寝込んだ事は無いと思う。健康には漠然とした自信がありました。火曜日の午後から寒気がして身体がダルかったので葛根湯を飲んで寝ていました。起きるとフラ〜と目眩がして それも楽しんでいました。あらあら揺れてる!メニエール病ってこんな感じ?酔っ払いか〜

水曜日は完全休業日にしました。初めて具合が悪い事で犬関係を休みました。「ドッグダンスをする人の為のダンス教室」を休みました。

それでも元が丈夫な母ちゃん 葛根湯と睡眠で治します。お友達が頭痛にはコンビニで売ってるC 1000タケダのドリンクが効くと言うので鎮痛剤の前にいつも試します。にがーいお茶とC 1000タケダでだいたいは 治っちゃう。それでも痛い時はロキソニン。

原因は慢性寝不足かなぁ

犬たちの散歩も練習もしない朝でした。夕方元気が出て来たので歩き散歩

五郎とロックと婆ちゃんの為には健康でいなくちゃね。犬は飼い主を健康にしてくれますよね!

もう一日ゆっくりしましょう。

雲龍型の土俵入り

あさんぽ は土の公園です。ジャンプ練習をしたいので市立R公園まで行きました。犬がほとんど来ないのです。

獣の臭いはあるようですがね

桜の木の下のドウダンツツジの茂みの中にはスズメの巣がありますよ。カラスに気をつけてね〜

大きな木の実が落ちていました。上を見上げましたがわかりませんでした。


ストーブをつけるほど寒い日 公園で走って動いて時間も忘れて遊びました。ロックとのダンス無理のない動きに変えてもっと簡単にしました。バックができないならマテをかけて私が下がろう。マテができる距離にしよう。ロックが不安にならないようにね。

なんだか踊っていて感激してしまいました。キューに従って動いてくれる この喜び。初めての感情でした。「ありがとうロック」と言わずにはいられなかったです。言えば鼻の奥がツンとくる 歳のせいかな涙もろいぜ。

五郎はちょっとお腹がゆるく絶食しています。

練習も見学

尻尾が下がっています。ビオフェルミンかなぁ

帰って婆ちゃんをデイサービスのバスに乗せます。着替えやオムツや連絡ノートなどの荷物がいっぱいです。

「婆ちゃんこれからどこ行くんだ〜?」と聞くと???返事が返ってきません。去年の今頃はウグイスの声を聞き「ウ がつく鳥はなーんだ?」と聞いたら「ウサギ」と答えていたのよね。

時は過ぎて行きます。

人生はあっという間

今日一日を大切に過ごそうと思い母の布団や毛布などをファブリーズで洗います。枕の下から数日前に食べたはずのブロッコリーが出てきました。

ファブリーズをシューシューすると猫も犬も2階に逃げます。匂いが嫌いかな?

オプデスのお写真いただきました。

まるで雲龍型の土俵入りだわさ


五郎ももっと簡単にしてみようかなぁ?かなり簡単にしてあるけれど

好きな事だけしたい五郎です。付き合ってくれるけど仕方なく付き合う感じ。いつもの場所でわかっていてもできるのに知らんぷり。これってわがままじゃないの?また悩みます。良い気分でノリノリの日とグデ〜と乗らない日があります。体調のせいかしら?

ムラがあります。「五郎」と呼びつけにすると従う

フタを開けてみないとわからない気分をいかに うまくその気にさせるか?

一時 元気にやっていたのになあ 感情豊かな賢い子だからその気になったら凄いんだぞ!


諦めずに頑張ります。秋は2匹とも踊ろうね。

頭の中でずっとオプデスの先輩先生の音楽が流れています。ONE だったりアメリカングラフィティーの音楽だったり ・・・テレビのビールのコマーシャルはモンローさんだし また感動が蘇ります。

ドッグダンスって良いなあ


気温差が大きいこの頃 皆さま体調を崩しませんように。ご自愛下さいね。

満田先生のレッスン

あさんぽ 公園でゆっくり丁寧に。

ずっと集中してくれるロックと楽しく走ってダミーを取ってくる五郎です。

可愛い2匹何をやっても可愛い


以前なーんにもわかってない時(今もそうだけど)先輩先生に「ドッグダンスって何割できれば出来たって思えるかしら?」と聞いた事があります。アホな質問でした。1度のキューでサッと動いてなおかつ音楽に合わせて踊ってなんて とてつもなく難しく 途方に暮れていた頃です。

1割だろうが1パーセントだろうが出来た事だけ喜ぶ成長を喜ぶ 褒めて心の底から喜ぶ これが大事なのです。そして褒められた犬は喜んで自信を持って作業する 人の喜びも犬に伝わり一緒に喜ぶ 少しずつ 年月を重ねてできるものなのです。

はじめの頃思っていた 修行や苦行ではありませんでしたーって言うかそう思ってやっているうちは 何をやってもうまくいかないんだな〜

だから「楽しむ」犬と一緒にゲームや遊び感覚で楽しむことがドッグダンスの肝ですね。

午前中 ウィズドッグクラブの満田先生の所へ行きました。

基礎訓練から始まって音楽に合わせてダンス

楽しいなぁ

でもね 五郎はダンスになるとドヨン

大あくび ブルブル カキカキ

楽しんでるのは母ちゃんだけかい?

隅っこに繋いだロックは五郎へのキューを聞いて伏せたりツイストまでやってます。アハハと笑って しまいました

無理なく 楽しく 根気よく だなあ