五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

今日はダンスレッスン

あまり練習していない。始めようと思うと五郎はあくびをする。これは犬のシグナルと教わり観察すると、身体を掻きはじめたりぶるぶるしたり、凄いね研究者さんの言う通りだ~!

五郎は嫌なんだ!何で?どうして?おやつが気に入らない?よーしそれならとステーキを焼いた。すると動く動く五郎くん。でもおやつには従っても私には従わず目も合わず。ステーキがなくなるとさっさとソファーに。

何かがおかしい?

私が間違ってる。

五郎くんねえ一緒に踊ろうよ~

親バカ?犬バカ?

五郎はハウスから出るのに二日、畳の部屋から出ることは一週間かかった。

ゆっくり怖がらせないようにひとつひとつ克服していった。

子供達には過保護のレッテルを貼られた。

散歩にも行けないのでびっくり。

犬って散歩が大好きで外に出たがるものだとばかり思っていたのに五郎は違った。

リードを引っ張ると座り込む私が座れば寄って来る。

だからリードの長さ分 立ったり座ったりおやつを見せたり おもちゃをピーピー鳴らしたり。

玄関から公道に出るまでに疲れ果てるのだ。

毎朝夕、近所の人は私の行動を不思議に思っていたらしい。

車で公園まで連れていくと少し歩ける事がわかり

お友達犬にも会わせたく通うが階段がダメで またまた立ったり座ったり 励ましたりで公園で一緒に歩けたのは

二ヶ月後だった。

知らない人から「歩けるようになったね~」「階段降りれたよね~よっかったね。心配してた」と声をかけられ嬉しかったなあ。