五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

気持を切り替えてダンスレッスン


昨日は雨だったので陸橋の下に行った。
砂地があり無数の蟻地獄の巣を見つけた。子供の頃 蟻を落として
引き込まれるのを見たなあ

残酷だけどあのドキドキした感覚  一生忘れないね

人形遊びやままごとはしない子供でした。
確か蟻地獄の成虫は薄葉かげろうだったよね
成虫は何も食べずに命も短いはず。また調べてみよう。
あの繊細な薄葉かげろうの羽のような心を持つ五郎
wiz.dogの鶴川教室のレッスンに行きました。
満田先生は五郎が固まった理由も分かってくださっていた。
犬が怖がっている時は座って撫でてまずは「怖かったね~」と
犬の心に十分に寄り添い「もう大丈夫だよ」とポンと解放してやることを教わる。
背中を両手でポンとたたいて元気をつける事が大事です。
優しい先生です。

五郎の心に添わず頑張れとリードを強く引いた私

可愛そうな事をしてしまった

ごめんね五郎

もうしないよ!


それからダンス いよいよ二週間後に控えた地区大会
そろそろ衣装も考えなくっちゃ
私の姿勢に気をつける事
目線など細かくチェック
雨だったので外には行けずあっという間に一時間が過ぎてしまった。
さあ 頑張ろうね~五郎ちゃん

あ  頑張らなくていいよ   楽しもうね

繊細な五郎の心に寄り添っていこうと思います

犬との関係性を深める修行


わかっちゃいるけどやめられない は スーダラ節
終わった事はくよくよするな と人には言うくせに
自分じゃ出来ない
また受ければいいじゃないの
クヨクヨしなさんな
わかっちゃいるけどやめられない
三時間で目が覚め考えてしまい朝になる


初めにもっと集中させる遊びをするべきだった
五郎が固まった時リードを強く引っ張ったのが悪かった
ガムを噛むのを忘れた
パニックになったのは私
「絶対」なんてこの世にありえないのに思い込む私が悪い
絶対に楽勝だと思ってた


五郎は夕べ何も食べずに寝てしまった
五郎はできるし 分かってるし
たまたま昨日だけやりたくなかっただけ
でもさあ
それじゃあ困るんだよね
誰が?
私が?
ああ なんて いやなやつだ


今日だけグチグチ言わせてもらおう
そしてまた頑張ろ
昨日のうちに満田先生には「またすぐに受けますから」と言ったしね
諦めない
と いってまた ため息をつく
修行が足りん








落ちました!認定会



世の中思いどうりにはいきません。
浮かれていると谷底に落ちます。
早めに行って場所に慣れれば大丈夫だと思っていました。
練習でもちゃんと出来たのに
本番になって固まってしまった五郎
梃子でも動かぬ姿勢に慌ててしまいました。
餌を見せても鼻先に付けても何がどうしたのか断固拒否の五郎
理由をあげれば他の犬の鳴き声に怯えたか 音に怯えたか
私の緊張が伝わったか それは全部言い訳で
このジャッジシートが全てです。
絶対合格と思っていたので
写真撮影を想定して化粧をし コメントまで考えていました。
島本本部長が「逃亡した場合は・・・」と説明の時
心の中で「ありえなーい」とつぶやきました。
五郎は逃亡したんです!私のそばから逃げました。
受験した6匹中 不合格は五郎と私だけでした。
信仰心は無いけれど イエス様はブッダはアッラーはヤオヨロズノ神は
いったい私に何を気付けとの    おぼしめしでしょうか
のぼせるな

調子に乗るな
謙虚さが足りない

  心当たりがありすぎて
しばし 落ち込み 色々な気持ちが湧いてくるのを感じて
自己嫌悪に陥りました。
五郎をなじるような言葉もわいてきました。
「何で?どうして?今日に限ってやらないの?」
前はウンチとおしっこをして今回は本番で固まり
一体全体ダンスどころじゃないでしょ


気がつくと五郎が私の膝に頭を乗せ尻尾も下にだらんと下げて
神妙な顔をしていました。  ションボリしていたのよ!
「母ちゃんごめん どうしても嫌だったんだよ」
あっ この子私の気持がわかってると確信できた瞬間だった。
初めての感覚をはっきりと感じる事が出来た。
単なる思い込みかも知れない いいえ違う
確かに五郎は私の心に寄り添ってくれた。
それが今日の大きな収穫

また一からやり直そう五郎ちゃんと一緒にね