五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

環境抜群ありがたいねえ!

朝8時から9時まで誰もいないドッグランで

思いっきり遊び練習する。

何と言う恵まれた環境!

申し訳ないくらい

五郎は誰か来ないかなあ?と遠くを見る目

時々 母ちゃんボール投げてよ と来るので

投げたり 追いかけたり 引っ張ったり

さあ貯金できたかな?と

コマンドを言うと おお素晴らしい!

可愛い五郎ちゃん 楽しそうにウイーブ

ピッタリくっついて歩いてくれると

可愛い 可愛い 親バカ全開

また 坂を駆け上がり追いかけっこ

前はドッグランでも勝手気ままに走っていたが

この頃 こっちを気にして 目が合うと

すぐ駆け寄って来る 

母ちゃんと遊ぶの楽しくなったかな?

練習するのも楽しくなったかな?

始めのころは遊ばないでとにかく芸を

無理強いしてたもんね~ごめんね~

知らなかったのよ 遊びの大切さ

五郎ちゃんにとってはトリックだって

遊びの延長でなきゃつまらないよねえ

楽しくなきゃやりたくないよね

怖い顔して上から座れ!って命令されたって

「しかたねえなあ 座ってやるかあ」 のそっ

だよね~

この頃の五郎は口をほころばせ

指を一本立てただけで

「なあに?母ちゃん座るの?エヘッ肉ある?」

素早い動きになってきた

(いってもいないのに高速タッチタップはダメだよ)

言葉も良く聞いてるよ~

うちのおばあちゃんが「病院はどこ?」と聞いたので

私が大きな声(耳が遠いから)で「多摩センター!」と言ったら

五郎は私の足の間に入って(ダンスではセンターは足の間に入る

事なんです) にた~っとわらって私を見上げた! 

影の師匠!ありがとうございます!

ジャンプの教え方を「影の師匠」から教わった。

私にとってドッグダンスやトレーニングを

している人は全員師匠だが「影の師匠」は

ちょいと違う 別格 凄い人

ドッグダンス界では有名人 

あのバレリーナのような綺麗な方ですよ! 

何が凄いって blogでわかりやすく伝えるって

相当の言語能力 表現能力がなきゃ出来ない

それを懇切丁寧にわかりやすく本当にわかりやすく

写真付き 失敗談付き 全て惜し気もなく

教えて下さる。相当 頭脳明晰なお方

ただものじゃあない

時間もかかっているだろうなあ

私はノートに書き写し読み返しているが

美味しい涌き水を飲んだときのように

す~と染み込んで来る。

そしてすぐ試すと どっか~ん 大当り!

あんなにジャンプしなかった五郎が

嫌がらない!逃げない!

(逃げ場を作らない方法も教わった) 

丸めた紙筒を地面と平行に持ってはダメで

紙筒の先は上がり気味で 手首をなるべく下にして持つ

たった その一つの事が目の前の霧を

パーッと晴らしてくれた。

フラフープいらなかったんだ~

工事現場のコーンなんていらなかったんだわ~

もう感謝 感激

感激すると直ぐに人に伝えたくなる

いつもの公園に紙筒持って行こう!

段々朝の散歩の荷物が増えて行く

「どちらか ご旅行?」と言われそうだね

目が離せないアウラのレッスン


アウラのダンスレッスンに行ってきた。

ビンゴくんの祭壇にはまたお花が増えた。

肖像画がとても良い 喜んでる可愛いビンゴくんを

実にいきいきと描いている 感動する絵だ

アウラの成り立ちとビンゴくんアールくんとの関係

歩んできた道のりのお話から始まって

グループレッスンはたっぷり2時間半

時間があっという間に過ぎる

充実している!

楽しい!

なるほどの連続! 

そして一人ずつ前に出てヒールウオーク(ヒールワーク?)

90度まわってもきれいにくっついてる先輩方のわんちゃん

コーギーちゃん二匹とビーグルちゃん二匹

始めの一歩を練習する五郎とボーダーちゃんにパピヨンくん

褒めるタイミング

犬種による誘導ポイントの違い

足の運び 事細かく先生が実践してくれる

五郎が先生にピッタリピターッとくっついてる!

どうやるんだあ?どうなってんだあ?

どこがちがうんだあ?

五感の全てを使って学び取ろうと必死になる。

驚きの連続だった

時間が経つのも忘れていると次のレッスンのコリーが

二匹やってきた。久しぶりにコリーを見た。大きい!

五郎がびっくりしていた。

辺りは真っ暗になっていたが心に希望の明かりが灯る。

帰って直ぐに復習しなきゃと思っていたが

五郎は疲れて爆睡している。