五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

五郎がプロデュース

2階から靴下を持ってきて私に渡し

おすわりして得意げな顔

てっきり二階にいる家人の

指示かと確認もせず褒めた。

勝手に五郎が持ってきたのがわかったのは

靴下ばかり3足続いてから

しまった!

間違った行動を褒めてしまった!

ドンドン先にトリック披露しておやつ頂戴作戦

笑いを封印して無視しても

それでも要求をする五郎は

ソファーに座っている私の

膝の上にあごを乗せ 上目遣い ため息をつく

ウウ~ウウッ可愛い過ぎる

私が五郎に服従か?

師から学んだこと

『犬と一緒に目標を持って

 何かを成し遂げて行く。

 それは息をするように自然に

 日々の積み重ねを繋げて行くと

 そこには喜びと感動が待っている』


色紙に書いて壁に貼っておきたい。

アウラの西田先生の言葉です。(編集)

その目標は人それぞれで良いと思う。


通りがかりの犬にとびかからないとか

ピンポン鳴っても けたたましく吠えないとか

アジリティの大会で入賞するとか

ダンスを一曲踊りきるとか


無理矢理やりたくもないのに

鼻先に良い匂いの肉で

一日暇さえあれば 座れ 伏せろ 回れ あっち行け

こっち行け 焦りすぎ 急ぎすぎ せっかちに

その結果、五郎はあくびして

かきかき ぶるぶる トボトボうなだれて歩く

本番では脱走 おもらし ひねり出し


出来る子なのに嫌いにしちゃったのは私のせいなの。

自分から考えて2階から靴下持ってくるときは

嬉しそうに笑ってるからね。

blogのタイトル

「五郎ちゃんごめんね。許してね!」にしようかと思うよ。

 

犬が意欲的に喜んでやっているのがアウラ流

おやつないのに もっと、もっと やろうよと

しっぽをブンブンふって犬が飼い主を見上げる。

褒めていっぱい褒めて 解放と集中と

リズムと… まだまだ沢山勉強しないと。


もう一回やり直そう!五郎と私の関わり方。

手探り ドタドタ 何度でも失敗しても

ゆっくりと楽しむ

目標は五郎ちゃん5歳ぐらいにゆるりと一曲

ああ、お母ちゃん体力付けなきゃ!痩せなきゃならん。

犬ともに感謝

朝は散歩が短かったので仕事から帰り

ドッグランに飛んで行きました。

いつものメンバーに

ファンマッチの顛末を話したら

笑い飛ばされ「五郎ちゃんやったね~」

一緒に笑って何だかすっきり。

ウンチを素手で受けとった経験のある人は

いなかったよ私だけ!変な自慢です。

犬友達って良いね。

知らず知らずの内に年月を重ね

一緒に犬の成長を楽しめる。

始めは〇〇ちゃんのママ

約束もしないのに散歩で良く会い

犬の情報交換

かけがえのないお友達です。

皆さんありがとう感謝です。