五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

犬と一緒に学ぶこと


昨日はアウラでダンスのグループレッスンがあった。
五郎はボーダーコリーのルナちゃんが大好きでずっと
引っ張りっこにお相撲に止めなければいつまでも遊んでいますよ~


みんなの前でそれぞれのレッスンが始まります。
五郎も集中しては  いたのですが  持続時間が短い  すぐにフラフラ~
先生がストップウオッチで計ってくださり
「今 餌無しで40秒」「ここまでの集中で1分」と声が飛ぶ。
へ~出来るじゃん!と自信が付く
犬の集中 やる気をバルーンに例えて
「もっと上げて」「落ちてきた」「地面すれすれ」「まだ大丈夫だよ」と言われると
五郎の頭の上にオレンジ色の風船が見えたような気がしました。
尻尾を降りながら半開きの口で小走りの五郎
いつもこれが見たいんだよね
教え方のテクニックや理論の質問が出て
先生の意見や他のトレーニングの方法を知り みんなで話し合う。
アウラの西田先生の考え方は
根底にはいつも犬の気持を大切に 怖がらせない 脅さない
犬が気付き 意欲的に行動するにはどうすれば良いかを
人と犬が一緒に学ぶ事
回り道でも時間がかかっても犬にとっては有り難いです。
褒められ 遊んで 楽しいんだからね
あっという間に時間は3時間
辺りも暗くなります。
さあ毎日の積み重ね 楽しもうね五郎ちゃん!






愛は思い込みと錯覚と


朝夕のドッグランで思いっきり遊びましたよ。
練習も楽しく出来ました。
ターゲットまで行って回って来るスピードも
徐々に早くなってきて母ちゃんは喜んでいる。
色々な事を覚えて練習して五郎と楽しむ。
人に言わせるとただの「条件付け」かも知れないが
「出来た喜び」を「分かり合えた喜び」と思い込んでいます。
実際は私の ひとりよがり で五郎にギャフンとつぶされてばかりですが
その過程も結果も全部が 楽しく 愛おしい
一歩進み また戻り 喜んで飛び回り また悩む
毎日繰り返して五郎とかかわっていくうちに
何かが深まっていく。と思いたいです。
思い込み と 錯覚 は私の得意分野で
人生をそれで過ごしてきたような気がするけど
五郎と私の関係は重ねた日々と同量分の大きさに
成長していると思い込んでいる。
でも 五郎に愛されていると思うのは 錯覚かも知れない。
今日はやけに自信喪失気味な私でしょ?
だってぇ      愛する 五郎ちゃんがぁ・・・
名前を呼ぶと  ため息まじりの「え~っ!またぁ?今度は何?」って顔するんです!
トホホホホ



あと一週間で地区大会


月曜日の午前中はwiz.dogのレッスン日
あいにくの雨で外練習は無理でした。
地区大会は一週間後に迫っている。「これで完璧」にはほど遠く
こんなんで出て良いの?状態
明るく楽しいドッグダンスが目標だけど
老後の楽しみの思い出作りだけど
いやはや いったいどうなるのでしょうかねえ
五郎のここの所の イヤイヤ期 で全く先が読めない。

母ちゃん舞い上がってしまうと  コントロールする自信もない。
「先生   当日にならなきゃわからないって 賭け みたいですね
博打的ですよねえ?」と私が言うと
満田先生のキラキラの笑顔が返ってきました。

すみません出来の悪い生徒です。


人生において ドキドキ ハラハラって どのくらいあります?
毎日の   お仕事でドキドキ ハラハラ 緊張感 ですか?
毎日は身体に悪そうだけど
時々なら緊張感は生活の良いスパイスになりそうです。
ドッグダンスの発表会は私にとって
自分の心臓の場所を知り
ハラハラ ドキドキ の冒険で
自問自答の精神修行のようです


でも 大好きな五郎ちゃんと一緒だからね


毎日の練習の時
「本番でも やってよね お願いだからね」と ブツブツ   頼み込んでいます。
「ふわあ~ 何のこっちゃ?」と五郎は大あくび