五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

なにごとも諦めちゃダメ!

「母ちゃんロック寝てばっかりだよ!」

仲良しの2匹

兄弟ご対面の興奮冷めやらず人も犬もお疲れ気味です。兄弟に会えるって嬉しいものですね〜おんなじ大きさ 顔だけど性格の違いもあらわれていて 走り方はおんなじで 兄弟で 同じ苦難を肩寄せ合って5年間支え合ってきたんです。檻を噛んで歯が折れていたり サビの色が毛に付いていたり足裏が柔らかく傷つきやすかったり 5年の月日は取り返せないけれど もう決してこれからは狭い所に入れっぱなしでは無いのです。いっぱい撫でられ散歩して名前を呼ばれて褒められて 美味しいものを知って 犬らしく生きていけるんです。

ロックの笑顔を見ているとこれを大切にしていかなくては!と強く思います。親戚同士で同じ体験にも笑ってしまいましたよ!小さくてあどけない表情に「何カ月ですか?」と道行く人に聞かれたり オヤツの経験がないので反応しないとか お腹が弱いとか 筋肉が発達していないところ などなど

わーおんなじ!うちもそうそう!

一緒に犬育てを相談出来ますね。心強いです。感謝です。

健康に気をつけて長生きしようね〜!幸せになろうね

「母ちゃんごはんの中に白い粒入ってるよ!」食べ過ぎでピーピーだからビオフェルミン入れたのよ。五郎はしっかり薬だけ残しロックは何も考えずに全部パクパク。

ロックはどっち? 一瞬考えちゃうほど激似 長男のディランくん


「悪い犬なんて1匹もいません悪いのは人」保護して下さった方の言葉です。本当にその通り だと思います。みんな人間のせいよね。バカな犬もいませんよ〜ダメな子も1匹もいませんよ〜

犬は素直で賢い 愛情が大好物です。

一緒に勉強しましょう 犬の事


「母ちゃん オイラの気持ち 勉強してわかってるなら人前でダンスさせるなよ!」

五郎ちゃんあのね、母ちゃんは「諦めちゃダメ」って事も勉強しちゃったんだよね。あんたが楽しいと思えるように頑張るからさあ つきあって頂戴ね

人間なにごとも諦めちゃダメなのよ!

ロック兄弟に会う!

ロックをお世話して下さった方から

お声をかけていただきロックの兄弟たちとお会いしました。

さぞかし兄弟喜びのご対面と思っていましたが 犬は 案外さっぱりしているのでしょうか いつものドッグラン状態でしたよ。わーいわーいって言うよりはこっそり耳元に「元気だった?」と語り合う兄弟たちでした。

それでもこれまでの事や身体の事 性格の事 お話しできて本当に嬉しかったのです。

何だか親戚が出来たみたい!

そしてロックの正しい生年月日を知ることが出来たのが大収穫でしたよ。

2011年12月21日生まれだそうです。今年の12月で6才です。

みんな 当たり前だけどそっくりですよ。真ん中がロックです。

長男のディランくんとロックです。

他に集まって下さった方も大半が保護犬で27頭ぐらいでしたがみんな可愛くて良い子ばかりですよ。

ペットホテルに置き去りされた子

悪徳ブリーダーからの救出の子

聞けば聞くほど泣けてくる。人間の身勝手さに悲しいというよりも腹が立ちます。

でも今はとびっきり幸せな子達でしたよ〜!犬は人間に寄り添う努力をします。けなげな賢い犬は神様からの贈り物ですよね。犬を殺したり虐待する人は地獄行きだわよ!


人と人の出逢いって不思議です。人生後半の(末期の)犬が巡り会わせてくれたこの出逢いに感謝せずにはいられませんでした。楽しかった〜!

合同お誕生日会ができるよ〜!

五郎さんはマイペース草ばっかり食べていましたよ。

テリントンTタッチ

あさんぽ6時半なのにもうお日様はカンカンです。

順番に練習をちょっとだけしました。


月曜日のテリントンTタッチの講習会の事を記します。

Tタッチは1983年にアメリカのリンダ・テリントン・ジョーンズ女史の開発によるものです。動物に非日常的な刺激を意識させる事により性格や行動の変化を促し健康面の効果も得られるそうです。

緊張の緩和 心のバランス 犬が自信を持つ どれも五郎に欲しい物です。

私は本当に五郎の気持ちを知らなかった飼い主でした。勉強すればするほど反省ばかりです。

先生が「動物は常にその時出来る最大限の努力をしてくれる」とおっしゃって本当にそうだなあとジワジワと胸が熱くなりました。

五郎が大会や競技会で逃げ出したり出来ないのには理由があるのです。

身体 精神 情緒のバランスを重要視して 良く観察して タッチしながら犬と会話をする 手で犬の感情を読み取るようなTタッチは 奥が深くて興味が尽きませんでした。

マッサージではないのですよ。犬の心にタッチする感じです。

感情豊かなビビリの五郎と 新しい環境の中で歩み始めたロックの心を大切にしていこうと思いました。

是非、講習会に参加をお勧めしますよ。「テリントンTタッチ」ですよ。でも一回じゃわからないです。ラップの仕方は教わりながらやってみないと???が犬も人も!

「母ちゃん今度は何やらせるの!」