五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

畔柳先生のレッスン

ソフィアの6才の誕生日でした。

ブッチで6を作って牛モモ肉のバラでお祝いです。元気で長生きしてね。母ちゃんは犬の身体の事を もっと勉強しましょう。

昨日のラリオビの結果をメールでいただきました。1回目188点 2回目201点 170点以上が合格ですから ワオ〜挑戦出来るんだ!どこがマイナスかも細かく知らせていただき感激しました。マテができるように頑張るぞー!


今日は早くから千葉の大網白里にあるハウスショウで畔柳先生のレッスンに参加しました。

はじめにロックです。場所を知る 一緒に歩いてまわりを見て知ること これが馴致です。ロックが見ている所には他のわんちゃんがいました。何周かすると見なくなります。確認済みだからです。馴致ってこういう事なのです。凄い事教わっちゃったわよ。そうして会話を始めます。ポジションからポジションにわかりやすいように間違えにくいように犬に伝える。左ばっかり好きなロックに右を好きになってもらう。ドッグダンスって何が凄いって とにかく犬がポジションを覚えちゃうんですよ!知ってるだけで10カ所もあるのですよ!それと別にくるりと回ったり後ろに下がったり 下がったままで横に動いたり もう 犬のトレーニングでも究極ですよ!五郎は初めは集中していましたがすぐまわりを気にして話が伝わらなくなってしまいました。わかっているはずなのになあ 母ちゃん焦れば焦るほど 泥沼に足を取られた感じなのですよ。「そんな時は言われたことを真面目にやらせなくて良いから遊んであげて !」と先生。いつも犬の目線で 犬の心を無視しない事を教えていただいています。

リードを持って犬と走るリードの使い方だってまるで子供と手を繋ぐように子供に教えるように犬のスピード感を引き出す為にリードを使うんですよ。時間が経ってもう一度やってみてジンワリわかってくる犬との事 先生の一言一句を噛みしめています。


左ポジションの五郎にマテをかけて母ちゃん一歩前に出て今度は右ポジションに呼び込むのです。思いっきり右向いて知らせているのに来ない!振り向けばカキカキしている五郎 「コノヤロウめ」と悪い言葉が頭に浮かぶ母ちゃん。五郎の気持ちを考えず 思い通りにさせたい母ちゃんのここに原因があるのよね。きっと心の内が伝わっているのよね。ガッカリをいっぱい感じさせちゃった母ちゃんのせいなのです。


畔柳先生のレッスンに参加させて頂いて2度目の夏が来ようとしています。技術のノウハウはもとより それよりもっともっと大事なドッグダンスの本質 犬と作業するという事の本質を教わっています。

ジンワリゆっくりしみてきます。


初心に戻ろう 五郎がツイストを理解して回ってくれたあの日の感動 一緒に喜んだ 転げまわったころに 「褒められた嬉しい 遊んだ もっと遊ぼう!」と心底思って貰いたいし 「 ちょっと気にくわないけど この後きっと母ちゃん遊んでくれるからやってみようかな」と思って向かって行く心も育って欲しい。

何やら良く考えている五郎 首を伸ばして何かを見る五郎 もっと五郎の考えている事を知りたい 五郎と話がしたいのよ。

途中の休憩所 飲み水3匹だと大量にいります。デカい水筒がいりますよね。

先輩先生からいただいた お花の香りが安らぎを運んでくれました。

ラリオビは楽しい競技ですよ!

土曜日はラリーオビディエンスの座学と体験のセミナーに参加しました。講師は三井先生です

面白かった〜

楽しかった〜

楽しくて1日が早く終わってしまいましたよ

午前中はルールの説明です。午後は順番に体験しました。参加者全員がドッグダンスをなさる方です。知り合いばっかり!

三井先生のわかりやすい丁寧な説明に ラリオビがとっても身近に感じ楽しかったですよ!

看板の解説

すぐ忘れちゃうかも?

ロックは経験のないフセてマテで母ちゃんがロックの周りを回るのができなかったけど 座ってマテで母ちゃん一周はできました。フセた角度が減点対象だけどヒールワークは頑張ってできました。あとは母ちゃんが看板の意味を間違えて動いたのですよ!人間の問題です。

だいたいいつも人間の問題なのよね!ソフィアも緊張しながらも良く頑張りました。実はソフィアは父ちゃんと挑戦したのですよ。父ちゃん特訓だな こりゃ!アラウンドも教えたし ソフィアはできるのにねえ

昨日はクレート待機でしたが今度は五郎もやってみようね。

ゲームみたいな感覚で毎回コースが変わってタイムを競うのです。オビディエンスとアジリティーをもっともっと簡単にしてくっつけた感じなのですよ〜これハンドラーが歳を取っても楽しんでできそうです。

なんといっても犬を褒めながら出来るのが1番良いなぁ 他の方のを見ていても微笑ましいのです。

ロックはトリーツ1回だけあげたかな?なくても大丈夫でしたよ なんだか嬉しかったなあ

なんだろう?一緒に歩ける喜び みつめてくれるロック

本当に良い子だね 動きが赤ちゃんっぽいけど落ち着き無いけど可愛いんだわ。

毎日の練習の課題も沢山見つけました。可愛いうちの子達と一緒に遊ぶって本当に嬉しいなあ みんな良く頑張ったね〜

とってもとっても楽しい土曜日でした。


今日は7月1日 ソフィアの6才の誕生日です。

夕食はお肉ケーキ作らなきゃね〜

その前に 心待ちにしている月に一度の畔柳先生のレッスンに参加です。

毎日がキラキラしています。

感謝しかない!

ドッグダンスは人生の◯◯

朝んぽ 練習 元気にできました。毎日ひとつだけそれぞれに目標を掲げています。ソフィアはボールを手に渡してもらう。その前にボールを咥えたままで待つ これが難題 ソフィアにとっては知らない動作 です。クリッカー使ってますがうまくタイミングよく 切り取れないのよ〜 参った〜それにクリッカーとオヤツの関係がわかったソフィア ますますポロリと落とすのよ こりゃなんか間違ってるなきっと

五郎さんは引っ張り遊びそしてバック ツイスト バウポーズ

ロックはバーフバリ です 楽しい!

ソフィアはロックにちょっかい出しません。

ロックはプライドがあります 威厳を持ってソフィアに意思表示しますから。ソフィアはもっぱら五郎とじゃれあい最後は嫌がられています

基本的には仲良しさん


ある方からのアンケートで「ドッグダンスは人生の◯◯である!」の◯◯の部分を書いて出すように言われました。他にも色々な質問があって書き込んで提出するのですけど発表会のアナウンスに使われるようです。

考えました。考えて悩んだわよ!人生ってデカすぎ でしょ?イエイエそうでもないのですよ

ドッグダンスは人生に大いに関わっているんですよ


ドッグダンスに出会って踊る事が好きではなかった私は何度も後悔しました。「なんでこんなの始めちゃったんだろう?」と思ったのですよ。しつけ教室を探した時にコマジくんの動画を見て可愛い!と犬しか目に入らず五郎が回ったら可愛いだろうな!嬉しいだろうな!と教室の門を叩きました。幼い五郎の利口さに驚いて何かきちんと教えたかったのです。

毎日 楽しくて可愛くて夢中になりました。

ドッグダンスはやればやるほど奥が深くて学びが多く 自分を嫌という程知る事となりました。まず犬を知らなかった 犬の気持ちがわからなかったのです。そして今まで考えなくても済んだ事にぶつかり悩んだり悔しい思いをしたり 泣いたり笑ったり

人の温情に触れ 感動して 自分の嫌な部分の性格を見つめ 落ち込む またやる気を出す。

五郎と暮らし始めてドッグダンスに出会って人生が変わったと言ってもいい程です。

今までの私って ノホホンとなーんにも考えてなかったんだなーと思い知りました。

愛する犬と暮らしながら人生を深く考えさせられました。ドッグダンスのおかげで 何が大切で何を守るべきか。残りの人生をどう生きるべきか。うっすらぼんやりだけど見えてきました

ドッグダンスは人生をみつめさせるんです。


だから「ドッグダンスは私にとって人生の羅針盤です。」アンケートにはそう書こうと思いました。ただの犬踊りじゃないんだなあ 色々なことを学びます。そして感動がいっぱいなんです。もう頭の中はドッグダンスのことばかり

ドッグダンスは人生の糧だなあ

犬はね 嘘つかない 裏切らない 愛に溢れています。その犬と一緒に楽しむって最高ですよ!


午後から行った仕事場に珍客あり

大きいのです。

カミキリ虫だというのは見てわかるけどゴマダラじゃない模様で早速調べると

日本で1番大きなカミキリ虫でシロスジカミキリです。5センチ以上あったのよ!カッコいいのに害虫ですって!

子供が小さい頃にはベランダにはプラスチックケースがいつもあってダンゴムシやらバッタやトカゲやヘビがいましたよ。こんな大きなカミキリ虫 見たら喜んだでしょうね と懐かしく思いました。


いつかドッグダンスの事を思って懐かしがるのかなあ

きっと 私 泣いちゃう気がする。