五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

伊藤先生のレッスン

水曜日 日本代表の伊藤先生のレッスンがありました。光栄なことです。

母ちゃん頑張らなくては!

ソフィア 伊藤先生に吠えました!挨拶の前の まずピンポンの吠え対策から 即レッスン

五郎まで吠える!マテ ではなく オヤツバラマキ作戦でクリッカーで教えますが食べながら吠えるソフィア 器用なワンコだよね!

うーん 練習 だね!セコム犬がどこまでコントロールできるのかなあ頑張ろ!

五郎はわーいわーい嬉しいなぁの吠え

ソフィアのは あんた誰よ!何しに来た!の吠えですよ。

少し落ち着いてからソフィアを見ていただきました。訓練されているソフィア 言われたことはやれますが、楽しくてって感じではないのです。それはそれで素晴らしいのですが ソフィアの目を輝かせたいと思います。

楽しく遊ぶ事を教わりました。

犬との関係作りは遊びが基本ですね〜 目指したいのは「もっと母ちゃんと遊びたい!なんだか楽しい!」と思って貰うこと

ひとつひとつの動きに意味を持って考えながら一緒に作業すること ただの引っ張り遊びではありませんよ

犬との遊びって本当に深い意味があって面白いけど難しい!「アウト」で口から出させるとそれはもう遊びじゃなくて命令して従わせる事になるから アウトは言わないんです。

考えれば考えるほど つまらない遊び方の母ちゃんです!魅力的な動きの獲物になれないのよ 動きが鈍いのかなぁ?

遊び方が下手だなあと悩んじゃう

その点 息子などは 犬の目を輝かせます。なーんにも考えず遊びに没頭するのです。犬たち大喜びです。

母ちゃんの時はなんだか義務的な動きですトホホ

もっと上手に遊びたいな

五郎はジャンプ練習フラフープを先生が用意してくださっていてそこをくぐりました。五郎の成長が嬉しいのです。傘が嫌い 杖が怖い バットも近寄りたくない五郎が ちょっとだけ 物に慣れてくる フラフープなんて中に座ることなんてできなかったのです。

母ちゃんは五郎の成長が嬉しいのです

ゆっくりでいい自信をつけて欲しいのです。

ロックは日頃は吠えないのに「バウの時には吠える」とセットで覚えてしまいそこの修正を教わりました。そして少し落ち着いて欲しいので その方法を伝授していただきました。あとは母ちゃんの練習あるのみです。ロックの意欲はそのままに 嬉しい気持ちはそのままに 子犬のようなロックから少し聞く耳を持った青年になってね!


練習後 お友達の家に遊びに行きました。小金井のドッグランに行く予定が雨で変更しました。

天気予報が当たりますね〜科学の進歩ですよね。早く地震の予測も確立させて欲しいものです。


五郎とロックとソフィア面白い仲間になってきました!

犬って本当に素晴らしい!

さあ 今日も遊ぶぞ〜

五郎「みんな!仕方ないから遊んでやろーぜ!」

ソフィア「でも このおばさんの遊びってつまらないわよね?」

ロック「なに?遊ぶってなーに?オヤツ出る?」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。