五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ウイズドッグクラブ満田先生のレッスン

月曜日は雨が降ったり止んだりでした。大阪で地震があり心配です。親戚の家もかなり揺れて怖かったとの事 余震や本震の恐れもあります。どうかもう鎮まって下さい。

午前中はウイズの満田先生のレッスンに行きました。

7月に試験を受けます。3頭受けます。教育は平等にね

ソフィアはトリックは教えていないのです。まだまだ仲良く心を通わせることに重点を置いていますが 五郎とロックとやっているとピーピーやりたがるので(わたしも食べたい!)ってだけですがポジションを教えながら遊んでいます。

この場所は楽しい所と3頭には浸透しています。美味しい物貰えて褒められる場所ですからね。ロックとソフィアはベーシック1を受けます。五郎は4ですが餌鼻先妨害は もう減点覚悟で臨みます。母ちゃんが強化する気が無くなった項目です。誰からでもオヤツをありがたく いただくことを小さい頃から認めちゃったからね〜


そばを通った買い物客のご夫婦が何やら呟いて行きました。奥さんが興味を示して「あらあんな事出来る!」と言ったらご主人が何やら好意的ではないセリフを言って奥さんが「そうだよね それにうちはお座りだって出来ないし・・」と言って行っちゃったのが横目で見えたのです。ご主人が何を言ったら奥さんの言葉になったのかなと 考えました。憶測だけど ね 「犬にエサ使って無理矢理にやらせてるんだぞ!」って言ったような感じだったのよ。

違いまーす!って言いたかったなあ

無理矢理じゃないですよ!

犬は喜んでます。

そう思いながら も 本当に私は犬にエサ使って無理矢理やらせているんじゃないよね?と家に帰ってからも自問自答しました。

あの嫌悪感に満ちたご主人の態度が忘れられなくてね。

五郎とロックとソフィアはどう思っているのかなあ と考えました。


昔テントの下で見たサーカスの熊やライオンはムチで嫌々ながら火の輪をくぐっていました。ムチを持って燕尾服のおじさんは決して背中を見せなかった。

数年前に子供たちと一緒に見たボリショイサーカスの沢山の犬たちは尻尾を振って楽しそうに玉の上に乗ったり乳母車を押したりしていました。サーカスからは猛獣は居なくなりました。熊がいたけどムチは使っていませんでしたよ。


無理矢理じゃないです!楽しんでうちの子と作業をしているんです。と胸を張って言える練習内容にしながら毎日を過ごしたいと強く思いました。


続きはまた後ほど

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。