五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ドッグダンスは最高

WOOFの朝は涼しく犬たちが快適でした。

なにかと戯れる3頭です。小さい子供と同じでなにが嬉しいのか ベッドの上に乗ったり降りたり ヘラヘラ ピョンピョンです。

ソフィアは初めてのお泊まりでちょっと緊張しましたが楽しそうです。

広い草はらを思いっきり走る3ワンズ 見ている母ちゃんは幸せを感じます。

朝食はバイキング でした。


受付が始まると いつもの緊張 CDを出しプログラムを貰って 沢山の参加賞をいただきました。

いつになっても緊張します。でもこの雰囲気は嫌いじゃなくて 顔見知りの先輩方にお会いできるのが楽しいです。


最初はロック 最初のポーズと最後のポーズと ウイーブができたら良し と思って出ました。トリーツをうまく渡せないのが悩みなのでトリーツポーチを持ってじゃんじゃん食べさせようと思っていましたがそこが難しいですね。

でもね ロックは随分慣れて指示が聞けるようになってきましたよ。母ちゃんが落ち着いて頑張るしかないのです。

とにかく楽しかったです。


次はソフィアです。ソフィアは父ちゃんの犬だから 場所に慣れるのが目的です。

全体練習では他のワンちゃんをキョロキョロ

「何なの?ここ何?」のソフィアの気持ちが見えたので 歩いて偵察して何もさせませんでした。床の穴を2人で点検して確かめて回りましたよ。父ちゃん警官だから 母ちゃんは泥棒になってソフィアと遊びました。

ウイーブができた ジャンプもできた スタンドも できた。左右に母ちゃん見上げるのも可愛いかったです。

「さすがシェパード」と皆さまに言われましたが 頭を使って長生きと健康の為にソフィアが楽しんでくれたらいいと思います。ドッグダンスは犬にとって最高のエクササイズです。ガチガチだったソフィアの身体が柔らかくなってきましたよ。頭も使って目が変わってきました。

長生きするんだよソフィア


母ちゃん1番の悩みどころの五郎さん

全体 馴致はソフィアと同じく他のワンちゃんキョロキョロ 「 わーい みんな〜 遊ぼうぜ!」って感じです。


本番は母ちゃんオンブはできたし ハートわんこでできなかった背飛びジャンプはできたしウイーブも アラウンドもできたし 動きはゆっくりで集中は時々途切れるけれど 終了間際にハンカチ出したら喜んで変貌したので 「やっぱり五郎はトリーツじゃないな」って認識した母ちゃんです。

ドッグダンスって面白いなあ

犬の成長を感じる事が出来るんです。犬の気持ちを知り会話するこの感覚は とっても面白く 興味は尽きません。我が子がますます愛おしくなるのがドッグダンスです。


今回1番の感動はお嫁ちゃんのたかちゃんが全演技を見て言う感想です。

「こんなにワンちゃんが凄いとは知らなかった!」「お母さん ドッグダンスって面白いですね!」「こんなに凄い演技をただで観ていいのかしら?」「ドキドキしちゃう!」

「五郎ちゃん尻尾上がってましたよ!」「とっても楽しそうでしたよ!」「お母さんの選曲Goodですよ!」


「飽きたら観てなくて良いのよ 山中湖散策してね」と言っておいたのですがワークショップから始まり 2日間居眠りもしないで観て感じて楽しんでくれました。

たかちゃんはピンクレディーが流行った頃は小学生で全曲踊れることが判明!

こりゃ 同居して 嫁姑でピンクレディをやらなきゃね

「私が教えますからお父さんとやったら良いですよ!」と嫁

想像したら 身の毛がよだって しまいました。

(明日に続く)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。