五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

あたふた

何から書けば良いのでしょうか?

大変だった日曜日

あさんぽ は何時ものようにご近所パトロール

練習はロックの安静に合わせてほとんどしていません。

朝一でロックのレントゲンを撮りにグレートペットクリニックに行きました。

「先生!頭蓋骨のすぐ下の骨の形が変じゃないですか?」「これは正常な形です」「神経も 正常 骨もしっかりはまっていて異常は見受けられません」

あー良かった。母ちゃんの腰みたいに神経がピコピコ飛び出していなくて良かった!一過性のもので 安静にしていれば治るもので良かった。

これからはストレッチや筋膜マッサージをして 首輪をやめてハーネスにして気をつけよう。

先生は詳しく犬の首の骨の事をお話ししてくださいました。

今まで通りのロックに戻りそうです。御心配おかけしました。ありがとうございました。

良かった〜嬉しい


帰って昼食の用意をしながらソフィアに「握手」を教えました。手を握り「握手」と言いました。二、三回繰り返すとできるようになりました。

劇的に褒めて たっぷりお肉のご褒美 で握手ができるようになりました。


2時ごろ 孫ナンバー4の誕生日のプレゼントの絵本を買いに行き戻ると五郎が嘔吐しています。朝食の消化されていないものと胃液が大量に出て 息がおかしいのです。大量のヨダレも出て苦しそう 母ちゃんの顔を見ている目がいつもと違うのです。もう焦りました本当に

あとで父ちゃんに聞いたら ずっと私「落ち着け!落ち着け!」と呪文のように唱えながら運転して病院まで行ったようですよ。後部座席の父ちゃんはエセ気功師になって五郎に気功を施していました。

グレートさんは日曜日の診療時間は1時までです。ソフィアの主治医の大窪先生の所に行きました。おおくぼ動物病院は土日に夜7時まで 普通診療をしています。


ヨダレはダラダラ 息はハアハアです。胃捻転だと思ったのですが違うようです。

吐き気どめの点滴です。背中に点滴するのですね。五郎ちゃん生まれて初めての点滴

胃拡張や胃捻転の時は泡状の物を吐くそうです。それから肋骨のしたあたりが大きく腫れるそうです。

大量のヨダレは嘔吐が引き金で出たそうです。吐き気どめと胃の粘膜保護の薬を3日分貰って帰ってきました。

もう本当にびっくりしました。夕食は抜いて二階の寝室で五郎は寝てもらいました。原因は何?これまた不明


6時には孫ナンバー4の2才の誕生日会をジジババ4人集まって次女家族とお祝いをしました

バーニャカウダー 美味しかった!

健康のありがたさ。それ以外は なんてことないさ を実感した日曜日でした。五郎はその後 朝まで戻さず今もよく寝ています。

しかし ロックも五郎も原因が分からずです。

母ちゃんのこの間の救急車事件も原因は分からずです。

ここの所 原因が分からず起こることが多いなぁ 原因が分からないと予防できないじゃないの 防ぎようがない じゃないですか!


事がおきてから速やかに対処する こうやってあたふたして 乗り越えて行く

考えてみれば人生ってこんな感じ 目の前にある日突然ドカンと落ちてくる石をエイヤアと後ろに投げ飛ばして前に進む感じ 人に手伝って貰って投げたり でかすぎて持ち上げられずにぐるっと回ってみたり よじ登ったりね

その度に投げ方や避け方が上手くなっていれば良いのだけれど・・・

いつも慌てて大騒ぎしています 私

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。