五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ツイストより先に教えなきゃ!

あさんぽをしてお婆ちゃんをデイサービスのバスに乗せてから公園に行きました。思いっきり走ったり

待ったり (草食べて母ちゃん見てないぞ)

それぞれの課題に取り組みます。目標はヘラヘラ笑い顔が見れる練習 遊び です。

五郎にとっては難なく出来ること。ボールを取ってきて母ちゃんの手のひらに乗せてくれることをソフィアに教えることが まだ できていません。人の足元にポロリと落とす事がソフィアの知っている事です。これを手のひらに乗せることをやっています。「咥えたまま」 を教えた方が良いかな?アウトは知っているから ・・。マテと言ってみようかな?

色々 考えたり 試したり きっと効率の悪い、犬に分かりにくい方法かもしれないなあと 自信なくやっています。

なぜ伝わらないのかな?

ロックはどうして今あっちへ行ったのかなあ?

五郎の気持ちはどうなのかなあ?

ロックはどこを見ているかな?手かな?トリーツポーチだな!

疑問がぐるぐる


ロックのマナーベルトの事を木曜日の朝のブログに書きましたが

大事な事を先輩先生に教えていただきました。


どうやら私は一年間以上 間違えた事をやっていたようです。ツイストやウイーヴより先に教えるべき事を教えていなかった!


ロックの家でのマーキングは仕方がないと放置していたのです。これは一生なおらない事だと思い込んでいました。間違えた解釈で思い込んでいたのです。人に慣れていなかったロックに「ダメ」と言いたくなかったというのも放置の一因でした。鍋をひっくり返しても置いている母ちゃんが悪いと片付けて 教えていませんでした。

先輩先生に「教えなければ一生わからない」と教わりました。ロックに教えてやらなきゃ!

っで 木曜日はマナーベルトを外しました。

外ではマーキング前に匂いを嗅ぐ ちょっとうろつくロックは家の中では 突然 足を上げてジャーですよ!「アーッ!」と大声を出す母ちゃんにビビったロックです。場所はリビングの椅子 そこを ロックのトイレその1に決めてシートを敷きました。ソフィアのトイレは畳の部屋です。ロックのマナーベルトよ さようならプロジェクト発進です。頑張ろう!

夜9時から朝5時までオシッコは我慢することができるのですよ!夜はマナーベルトの中はいつも濡れていないんです。我慢ができるはず

まずは外のマーキングからかな?

間違えた認識のままの事 まだまだありそうな母ちゃんです。

年々思い込みが激しくなるわ

爺婆に似てきたわ

そもそもマーキングの事を知っているのか私?なんで犬はするのか?しない五郎はなんでしないのか?メスはするのか?

ところでマーキングってなんだ?本能的なものじゃないの?考えれば考えるほど頭がこんがらがってきました。

勉強しなきゃ!

もっと観察して考えなきゃ

孫ナンバー4と次女夫婦とオンザヒルにコーヒーを飲みに行きました。明るく感情豊かな良い子に育っています。言葉も増えて可愛い喋り方に癒されます。


教えていく事は人も犬も根気がいる作業ですね

ダメと言わずに褒めて育てる

だけじゃなくてNOも教えていかなくちゃ

愛情を持って 真正面から向き合って。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。