五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

感動は心の栄養

雨が降らないうちにあさんぽができました。家の事をあれこれとしているうちに雨がかなり降ってきました。

朝練を通院で半休の父ちゃんも一緒にしました。ソフィアと父ちゃんだんだん息が合ってきました。ベーシックⅡの試験も父ちゃんで行けそうです。私より覚えが早い父ちゃんは 変に手をバタバタ動かさなくなって鍛えがいがあります。その上なんといってもソフィアが優秀でね。


褒めてるのか?解除しているのか?不明の父ちゃんの「イーネイーネそうだよヨシヨシ」 を「余計な言葉はいらない!」とピシャリと言う私。 どこかで先生に言われたなあと思い出してニヤニヤしてしまいました。

ゲキを飛ばしてばかりだといけないと思って「さすがだねえ」「良いね」「クラフツも夢じゃないね」と褒めておきました。(そこはハンドリング歴41年 うまいもんだわよ)褒められると父ちゃんニコニコ

頭が良いソフィアは「きっとこの事ね」と予測して父ちゃんが間違ったキューを言っても正解の行動をします。父ちゃんキューを間違えても気がつかない。私もきっと五郎をこうやって悩ませていたんだろうなあ と思いました。

「今そこでトリーツ出しちゃその場所が正しいと思っちゃうよ」「クリッカーは?」「遅い!」「私がクリッカー鳴らすからそこで褒めて」とじれったくなって途中から私がクリッカーを持ちました。

おおっ!大発見!

クリッカーは人に有効だ〜!特にトリーツを渡せない初心者訓練には便利だわ

父ちゃん訓練にはクリッカーです。

ヒッヒッヒ 今度 台所に食器を下げたらクリッカー鳴らそう。

父ちゃん僕らの仲間だね カリカリ食べる?

展覧会が無事に終了

生徒さんの作品が本人の目の前で売れて お客さまが絵をとても気に入ってくれて褒めて下さり 彼女が感激して泣いてしまいました。気持ちが痛いほど わかるから もちろん私も貰い泣き。

その場にいれて幸せでした。

感動は心の栄養ですね

一生懸命やった人が貰える目には見えない最高のご褒美ね


私も頑張ろう!ドッグダンス

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。