五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

犬の心の成長?反抗期の対処方法に悩む

昨日の朝のドッグランで五郎が「帰らない」「もっと遊ぶ」と

呼んでも来なかった。

ムムこれだな!男の子の変化 従順だった五郎が成長と共に

見せてくれる自我 五郎1歳5ヶ月と11日

人間の子供の小さい時はなるべく要求を満たしてやるように こちらが心に余裕を持った。何時間も工事現場のパワーシャベルを見たり駅で電車を見たりしたものだ。

ドッグランに一日中居るわけにはいかないよ

犬はどうしたら?!服従させる?!

一瞬焦った

 呼んでも来ない?いい子の五郎ちゃんが?!

走って出口に行くとちょっと後ろをついて来る

座れ も聞く 待て といって首輪を持とうとすると逃げる

ここで素早く捕まえれば良かったのに

逃げた五郎は遊びのポーズで 「母ちゃん追いかけっこしようぜ!」 だんだんこちらの頭に血がのぼってくるのがわかる。

ヘラヘラ顔の五郎に ダメ いけない と強くいい

3度目にはしっかりと捕まえて後ろ向きに抱っこして地面に

座り込んだ 暴れる五郎 白目が見えた

しばし誰もいないドッグランで後ろ向き抱っこで空を見る。

大きくなって 力もつよくなって 心の変化も見せてくれて

ますます面白くなってきた と思えるけど心配でもある 

頭のてっぺんから足元まで泥と枯れた芝まみれで家に帰る

ちょっとドッグラン減らそうかな


夕方幼なじみのいる公園でまた呼び戻しを一度で聞かなかった。 

ピョンピョンふざけて逃げた

「五郎ちゃんでもこんなことあるの?」と驚かれたが

そうなんですよ 五郎は今私を試してるの!


今 大切な時期 しつけ訓練してきたことを無駄にしないように 

一貫性を持って対処すること

人間の子供の中学生の頃の反抗期には

「母ちゃんは不完全だけど言わせてもらう」

「自分の事は棚に上げてあなたの為に言うけれど」 

と対話と濃厚なスキンシップと手作りの食事で乗りきってきたけど。

五郎にはこれでいいのか と試行錯誤 おっかなびっくり

もっと厳しく?関係性壊れない?グレたらどうしよう


夕方何度呼んでも走り回り来ないので

私は初めて五郎を叩きました。

リードで足の辺りをピシッと

びっくりした五郎の顔

座ってこちらを見つめたキョトンとした目が忘れられない

母ちゃんはなんだか泣きたくなっちゃったよ


 

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。