五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

GRT夏期講習の最終日でした!

GRTの最終日でした。最後の記念撮影

みんなおりこうさん!なんて素晴らしいんでしょう!

立派な修了証書もいただきました。


今日は五郎ちゃん嬉しそうにやってくれましたよ〜とっても良かったです。問題は全部私

合図を間違えるわ 忘れるわ

先生に「お母さんはお静かに!」と言われるくらいうるさく言葉を出してしまいました。

オッチョコチョイのスットコドッコイ


今日はマーキングレトリーブとメモリーレトリーブに挑戦しました。

犬がおもちゃを持って来る事にも種類があって

見えるものを持って来る事(マーキングレトリーブ)

見えないものを探して持って来る事(ブラインドレトリーブ)

記憶をたどり持って来る事(メモリーレトリーブ)

様々なレトリーブの方法があります。その教え方と練習方法です。

失敗させない

成功体験を増やし犬に考えさせ自信を持って行動させる

すばらしいです!

理想的な犬の学びです!

ダメとかNOとか言わないんですよ〜

子犬の時からこの教え方ならワンコたち どれほど幸せでしょうか

さすがイギリスは犬を大切にするお国

日本は未だに昔の厳しい 訓練をやっている人もいます

まだ五郎が7〜8ヶ月の頃 警察犬の訓練を受けている人にドッグランで「ウチの子サッと座らないんですよね どうしたら良いんでしょうか?」と聞いたら「こうするんだよ」とリードを2つおりにして「シット」と英語を発しながら五郎のお尻あたりをムチを使うようにリードで打ったのですよ あの時の五郎の顔は忘れられないです。五郎に抱きついて「私こういう育て方したくないです!」と言いました。鼻の奥がツンときて泣きそうになっちゃいました。

この方が早いよ と言われたけど早くなくて良いんです

犬はどっちがいいと言えないけど表情に表れますよね。聞いたら絶対「イギリスの犬に生まれたかった」と言うと思います

犬に優しいイギリスで学んだマイコ先生のGRTエッグクラスひとまず修了ですがチッククラスやフィールド訓練などが続きますよ〜

五郎は少しずつですが成長を見せてくれました。色々な場所で色々な事を経験して心が成長してくれる 又1つ宝物が増えましたよ


修了証書が嬉しくて それを理由にお祝いをしました。

五郎ちゃんの好きな?「うしすけ」

五郎ちゃんたくさん焼肉食べましたよ〜

決して吠えないは当たり前 ずっと静かに座って見ています。「いま焼いてるのオイラのだよね?母ちゃんの?」と思っているのがわかりますよ私。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。