五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

安心させる事

朝から冷たい雨でした。雨の日は秘密のお散歩場所です。別に秘密じゃ無いけれど秘密にしておきたいような素敵な場所です。

ロックは初めての所です。雨に濡れずに練習もできます。

他のワンちゃんの匂いも沢山するのでしょう さっさと排泄してくれます。

五郎の練習を見ているロックです。見ているだけでもわかることがあるのでしょうか。何やら考えています。まだ何にもしなくて良いのにね〜 いつの間にかできてしまう事があります。

一生懸命のロックです。

ハウスの中で寛いだり「ハウス」の中に飛び込んだり「おいで」で出たりもできます。離れていてもハウスに飛んで行きますよ!良かったね〜良い子だね〜。折りたたみのハードクレートネットで買ったのは小さかったです。失敗 失敗

何だか いじらしいくらい一生懸命なロックです。

マテが毎日わかってきています。玄関から飛び出すことも少なくなりました。撫でると尻尾をブンブン振るようになり身体をくねらせてぶつかってくるようになってきました。

馴染もうと彼なりに考えているようです。違うかな?自分を表現できるようになったのかな?人間と違って媚びないよね。

ロックを迎えて愛情をかけると言う事を改めて考えさせられました。触られるとキャンキャン鳴いて不安をピーピー訴えていたロックです。

ご飯や散歩は当たり前ですが 触られるのが嫌いな犬にどうやって愛情を伝えるのかと。愛情をかけるってどうするんだっけ?と考えました。


大切なのは安心させる事でしたね。

自信を持たせることでしたね。


痴呆症の進みの激しい婆ちゃんも安心させると穏やかに落ち着きます。学校へ行くのが嫌だった孫も「行けた」と自信を積み重ね お友達という 安心を得て乗り越えました。

ロックも同じでした。褒めて褒めて 安心させて 丸ごと受け入れること。

犬に人生を学びます。

犬にも子供にも婆ちゃんにも「ダメ」をなるべく言わないように「褒め」の言葉に繋がるようにする事が大切ですね。それからご褒美もね。

やる気が湧いてくるようですよ

「お婆ちゃんズボン1人で履いたら 飴あげるよ」は効果覿面です。

ズボンの片方に両足いっぺんに入れてミノムシ状態でベットの上に転がっていましたよ。「お婆ちゃん凄いね〜なかなかできる事じゃないね 転ばなくって良かったね〜。」


さあ今日も全てを楽しもう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。