五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

青タンだらけ!

可愛い 昨日より今日 さらに愛おしい

あさんぽは少し雨が降っていました。

真ん中あたりにチョウゲンボウの雛がいますよ。

「母ちゃんが座れって言ってるよ〜ロックすわるんだよ〜」と教えている五郎です。

にいちゃん こうかい?なんかくれるかな?

ロックの目覚ましい成長に驚いています。犬の学習能力の素晴らしさ順応性そして受け入れようとする前向きな心に驚きます。餌の為だけじゃないんですよ!夕べ テレビを見ていると 目の前に座り色々披露し始めるので言葉だけで褒めても 尻尾を振っていつまでもやりたがるロックです。「人との遊びを経験した事がない」と以前書きましたがロックにとって私が「練習」と呼んでる事が「楽しい遊び」になってきたと感じたのです。甘えて歯が当たるのも痛いけど嬉しいです。随分身体も自分からくっつけてきます。わかりやすい尻尾の動きはブンブンです。それでもやり過ぎたらいけないと思い気をつけています。五郎は横目で見ながら寝ていたり 自分から見本を見せてくれたりしますよ。「さすが五郎ちゃん!」と撫でて褒めるとドヤ顔の五郎

口を開けて下の方から割り込んでくるロック始まるワンプロ

適当な所で「ハイ もうおしまい」と水を差します。気がつけば母ちゃんの足は青タンだらけ!

年寄りは毛細血管が弱い上にワンプロレフリーは大変ですね〜

最高潮は「もう寝るよ!」と寝室に行く時です。ロックはベットの上で高速回転 穴掘りホリホリ ゴロンゴロン大騒ぎをします。五郎がうるせ〜止めろよ と思っていますよ。そして突然パタンと寝るロックです。楽しくて嬉しさ爆発してくれるロック 訝しげな顔の落ち着いてる年下の兄ちゃんの五郎

母ちゃんは幸せの毛玉を触りながら毎晩 意識が遠のくのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。