五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

おんなじ事で悩んでる

月曜日の満田先生のレッスン風景です

五郎に出したキューをロックが素早くやってくれます。


連休明けのあさんぽ練習はいよいよ音楽に合わせて動いてみました。ロックはいつもと変わらずアマガエルが横切っても母ちゃんが足を踏んでも ずっと 集中してくれる。五郎ちゃんはいつもとおんなじで「オッ!アマガエル!捕まえよう!」「エ〜何すんの〜⁈メンドクセー」母ちゃん声が荒くなる

気を取直して 女学生の声色で キャピキャピ逃げるとついてくる。五郎がヘラヘラ顔で尻尾をふってくれる事を します。でも、でも、音楽かけたらギョッとした顔で固まりました。


次女があんまり数学が出来なかったので塾に行かせようとした中学生の時 次女が「蕎麦アレルギーや卵アレルギーって命に関わる人がいるでしょう?私、数学の時間になると頭が痛くなって吐きたくなるの 命に関わるアレルギーかも知れない」といったことがあります。妙に納得して 塾に行かせませんでした。


五郎ちゃん何にも言わないけれど ドッグダンスアレルギー?


楽しさ教えてない母ちゃんが悪いです。ムラがあるのです。する日としない日が。月曜日はまあまあ 火曜日はあくびカキカキ 何が悪いのかなあ?

一緒に遊んだり興奮させることとテンション上げて集中させる事ってどうなんだろう一緒ではないような気がする。だってロックは集中してる母ちゃん以外を見ない。


五郎とはほんの少しの時間しかつながらない 繋げて繋げて30秒 30秒が宝物

今までニコニコしてたのにキューを出したらユックリになる

30秒できる事を喜ばなくちゃいけないね〜

「そろそろ母ちゃん何かしろって言うな」「ホラ、言ったよ ツイストだってさ〜やれやれ」

そんな日が続いていますよ。

だから遊ぶだけ!

あおぞらドッグダンス大会まであと 10日でこれですよ。

ロックはね まだナンノコッチャわかってなくて ただ嬉しそうです。どうなるかな?

なんか悩みはいつもおんなじだ〜

今日は伊藤先生のレッスンがあります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。