五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

38才の母

あさんぽ練習は音楽付きです。はじめと最後のポーズは出来るね〜それさえできればいいよん!

元気に楽しく走り回るんだ〜

順番待ちのロック 早くやりたいと鼻鳴きをしたのです。カリカリを食べたいのかなあと思いましたがロックは私と遊びたいのです。

五郎がおもちゃを咥え遊ぼうと誘いますがなかなか乗りません。「やめてよ兄ちゃん!おかあしゃんと遊びたいの!」あんまり五郎がシツコイので怒り出します。追いかけられて五郎はウヒウヒです。

この違いなんだなぁ

五郎が母ちゃんと遊びたがって欲しいのです。ロックは五郎とも遊ぶけれど1番関わりたいのは私なんです。

五郎にこうなって貰いたいのに一筋縄ではいきませんよ〜手強いよ

母ちゃんの無い頭をフル回転させて五郎の注目を集めなくてはいけないのです。三井先生の言葉を唱えます「追いかけるな!ウサギになれ!」ウサギさん駆け回ってハアハア苦しいです。


午前中に介護認定調査がありました。

今、要介護3です。1番上が4です。

4になりそうな気配の母は今の季節を

聞かれ春と答え歳を聞かれ38才と言いました。あたしより若いじゃん!良いねえ!

別室で調査員の方と話し母の所に戻るともう調査員の人がいることを忘れていました。「何か売りに来た?お金はないよ」と失礼な事を言いました。

「娘さん大変でしょうが身体に気を付けて下さいね」と調査員の人が帰り際に言いました。

まだまだ全然余裕、平気です。介護なんて大変じゃ無いですよ〜腰痛に気をつけるだけです。

五郎とロックのおかげで笑顔が絶えませんからね ありがたい事です。それに五郎は立派な介護犬になっていますよ

靴下脱がせてくれるもんね〜!

今タオルを振り回さず持ってくる事が課題ですよ これがなかなか難しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。