五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

大変だ〜!浜名湖だ〜!

これは日曜日のWiz.dog Club の満田先生のレッスン風景です。

月曜日は前日の夜中の母のワンマンショーのお陰で寝坊してブログを書く時間がなくなりました。母に呼ばれて行けば「家に帰りたい」という母に「ここが家だけど!どこにいるつもり?」と聞けば「船の上」と答える母です。

9時から訪問看護に訪問歯科に高知の個展の後処理の絵の発送にてんやわんやで動きました。

お昼ご飯を食べる暇がないくらいでした。夕方5時半には三井先生が来てくださりグループレッスンを受けました。気がつけば夜7時 自分で食べなくなった母の口に食事を運び身の回りの世話が 終わってホッとしたら

なんと!なんと!メールが!

浜名湖のアロハイーリオのファンファンステージにキャンセルが出て!

繰り上げ出場することになりました!もう無いと思ってたのに土曜日だ〜!嬉しい!どーしよー!と興奮して夕食も喉を通らない始末です。

朝から食べたものはプレーンヨーグルト黒ごまきな粉かけ バナナ 焼きパプリカ一個 ハヤトウリのマリネだけ。コーヒー4杯かな?

ぶ厚いステーキ食べたい!

夕方帰宅後 毎度毎度のロックの乾燥機点検 オヤツの残りは無いか?とひっくり返しています。


忘れてはいけない事がありました。

看護婦さんが来てくれた時の事です。幻聴や幻視の内容を話す母に「それは御心配でしたね」と若い看護婦さんは 両手で母をギューっと抱きしめてくれたのです。母の目からポロポロっと涙が出ました。私は看護婦さんの優しさに感動して ツーンと来て鼻水が出ました。

人間 優しさが大切だと心底感じた昨日でした。「 愛と優しさ」 これに勝るものはありませんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。