五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ドッグダンスのパワー

写真を撮るよ〜と言うとあくびをする五郎 「兄ちゃん 我慢しようよ」とロック

あさんぽはたっぷりといつもの公園です。キョロキョロ五郎とガン見のロックそれぞれ練習します。キョロキョロ五郎さんは集中時間が短い

引っ張って遊んで よーし と何かやろうとするとカラスが飛んできてカラスに負ける母ちゃん。逃げればトコトコ付いてくるけど匂いに負けお友達ワンコに負け その度に呼び戻す母ちゃんです。公園の谷底にオモチャやフリスビーを投げてレトリーブの時だけは物凄い集中と全速力の五郎です。ダンスよりはレトリーブ作業や靴下を脱がしたり 何かを探したりが好きです。

さっさとロックと交代

つい長くなってしまいます。だって集中途切れないんだもん。名前の連呼無しで褒め言葉だけで嬉しそうに尻尾が振れているのが見れるんです。

息子が「良かったね お互いが楽しそうで!」と言って「卒業させてもらえよ五郎」と言って五郎の頭をグチャっと触るんです。

毛玉ができる触り方はやめてよね!

母ちゃんは五郎とダンスを楽しみたい

のにね。ロックと楽しみながらいつも五郎とこうなりたい!と思っていますがうまくいかないと寂しく思ってしまいます。ロックがやりたがってピーピー言うと五郎はロックを必ず見ます。そして私を見るのです。

「母ちゃんロックがなんか言ってるよ!」

気にしないでやるタイプじゃない五郎さん。ここがこの子の最大の魅力で感情が豊かで観察力に優れた子だと思っている私です。親バカ最大級でごめんなさい。その上ロックが割り込んでくると どうぞどうぞ!と譲っちゃう。争いは好まず喧嘩は売られても買わない五郎です。

4人の子育てを振り返ればそれぞれ同じ親が育てても個性が4とおりだから無理強いはしなかったと認識しています。早寝 早起き 遅刻 食べ物の好き嫌い 家事分担は徹底的にうるさかった親ですが進路や勉強に関しては応援はしたけど無理強いはしなかった親だと思います。得意不得意はあるけど4人合わせればオール5だから兄弟仲良く力を合わせて生きていきなさいと教えたつもりです。犬にも個性がある得手不得手がある。その環境を作ったのは私です。

でもまだ見極めは早いよね?!

今日は画廊のお店番を休みます。休みたいとボスに申し出て本当の理由は言えなかった私です。Wizの地区大会がカインズ港北センター南店屋上であります。地区大会の2週間後は日本大会です。五郎の得意技「靴下脱がし」は地区大会のみのワン芸でしか発表の機会がありません。ダンスはきっと嫌がるかもね 元気に走ってきます。

ロックはロックンロールです!出番が終わったら仕事に戻ります。このエネルギーはどこから湧いてくるのでしょう?ドッグダンスのパワーなのよね!

頂いた珍しい色のオンシジューム

白の清楚な胡蝶蘭

最新作の装画

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。