五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

かゆい所に手が届かない!

あさんぽ練習 水曜日は午後から雨が降るとの事で午前中勝負です。

五郎さん勝手にお友達ママの所に行ったので「お縄」になりました。

「え!オイラの番なのにもう終わり?」勝手な事すると楽しい事は終わっちゃうのよ!

ロックとは走りました。走る速さは合っているかな

まだまだいっぱい勘違いや思い込みでやっているかもしれません。

これでいいのかな?これかな?確かこうだったよね?無い頭を使わなくてはいけません。なんで今ロックは唸ったんだろう?どうして今五郎はブルブルしたんだろう?

ここはもっと褒めなくちゃ!解放しなくちゃ!遊ばなきゃ!

犬親勉強まだたったの3年半です。


練習していると空気が読めない犬と飼い主がどんどんと近寄って来ました。2匹の黒ポメがかなり離れたところからワンワンギャンギャンずっとわめきながら寄ってきます。「やさしくねやさしくご挨拶ね」とか なんとか言いながら まわりのみんな離れて行くのに どんどん近寄って来るんです。ノエルママが「うちはダメだから!」と意思表示しても「うちは大丈夫ですから」アホカ オマエ ナニ カンガエテンダ ドコガ ダイジョウブナンダ ダマラセロ と心の中で叫んでみましたが リードグイグイ引っ張って ギャン泣きゲホゲホ二足歩行 「あら◯◯ちゃんダメよ 吠えちゃダメよ」余計に泣き喚くんです。

可哀想なワンちゃんに同情してしまいました。

でも良い妨害練習になりましたよ。マテをかけると五郎もロックも黒ポメちゃんを無視して母ちゃんのフロントに座ってじっとしていました。「あーらお利口さんですね」ハヤク ドコカニ キエテクレ 忍耐 忍耐 そして無視

犬は好きだけどず〜っとワンワンギャンギャンなかせているのは 理解に苦しむし 飼い主に腹がたつ

教えてあげてよねえ いつまでも吠える必要のないことを。

もしも五郎の躾けの為に教室を探さなければ私も空気読めない飼い主になっていたかもしれません。


午前中はクローゼット整理 出てくる出てくる お久しぶりね どこにいらしたの?の お洋服が。

やっぱり捨てられない!人のは平気で捨てられるのにね。これはあそこでいくらで買ったかも覚えているんだから捨てられないわさ。

お昼前にお嫁ちゃんから電話が来て用事済ませがてら昼食 デートしました。

わんこ用焼肉

ジャジャーン久々の牛すけ

ロックは初めてです。

おかーしゃん ここは何する所なの?

牛タンシチューランチ980円です。

うーん贅沢 ランチでした。

雨が天気予報通りに降り出しました。


午後からは訪問医療です。お嫁ちゃんちのお母さんも通院から訪問医療に切り替えるので見学です。

婆ちゃん絶好調 しっかりと受け答えができました。「どこか具合が悪い所はありますか?」と先生の言葉に

「背中が ・・ かゆい」と言いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。