五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ハウスショウで畔柳先生のレッスン

ウナギみたいなドジョウを持って来る五郎


朝7時出発で千葉県大網白里市に畔柳先生のレッスンを受けに行って来ました。素晴らしい時間を過ごしました。

途中の幕張サービスエリアでへんな花壇を見つけました シンメトリーじゃないとどうにも気持ちが悪い私

変な形だと思ったら

このロゴマークを表していましたよ


はじめにリードをつけたまま ぐるぐる歩きますただ集中を取るだけを目標に目があったら褒めて褒めて歩きます。

ああ、これをサブリンクでもやろう

本リンク前にも 入ってからも!

これが大事と気付かされます。

次は音楽に合わせてヒールワーク

アラウンド 犬は立って待っている所を人が回る 全て 大切なひとつひとつの事を丁寧に順序立てて教えてくださいます。

犬が理解しやすい教え方 そして流れるようにつなげて動くと自然にダンスになっています。


五郎はまわりのお友達が気になり あまり集中してくれません。呼べば見てくれるけどすぐまたキョロキョロ

集中 強化されていません。

これが一番の問題です。 ここ数日 特に気になります。その上、どよーんとしたテンションで「エ〜やるの?なにやんの⁈」

母ちゃんは母ちゃんで音楽スタート=緊張マックスで簡単な事すら出来ない。

緊張は五郎に伝わって2人で どよ〜ん アタフタ キュー間違える ここで緊張して地区大会だのオプデスのイノベーションだの できるわけないじゃろーが と 情けなくなってきました。タダ アノバニ ナレルダケ ト イッタヨネ⁈

トリックをこなすことより 楽しそうに一緒に歩きたい WOOFでリード付けて歩くだけでも今の五郎と私にとっては夢のようだよ!


無駄な犬を混乱させるかもしれないキューにも気付かせてもらいました。理にかなった説明にいちいち感動します。「なるほど」がテンコ盛り。先生は怪我でギブスが外れて間もないのにもかかわらず2時間の熱いレッスン 椅子を用意してありますが座ってくれません。


次のクラスのレッスンも見学しました。

前足基軸と後ろ足基軸の違い その引き出し方

練習方法。犬の身体の筋肉を鍛える動き

ものすごいレベルの高い内容です。

ワンたちみんな お母さんの顔を見つめています。小さい子は けなげに首を反らせて

嗚呼 なんて可愛いの!


五郎ちゃん目をそらすもんね

見てないときは指示は 伝わらないよね

見ていても わかっていても やりたくないときもある五郎です。


五郎と遊んでいる時の楽しさ その延長線上にあるはずのドッグダンス

ガムシャラに追い求める程 逃げて行くような

そんな がっかりと不安を胸に また 大失敗を仕出かしてしまいました。

夕方5時に満田先生のレッスンを予約していたのです。まだ出来上がっていないドジョウすくいを何とか形にしようと思ったのです。


ホントに五郎の母ちゃんはアホだ!


ドージョウ (同情)の余地無しドーシヨーも無いわ

五郎も疲れた上に お腹は満腹 私も疲れ果てて頭はノウテンホワイラ 何ひとつできませんでした。

満田先生に練習のし過ぎを指摘されました。


家に帰って千葉で買って来た八街の落花生を食べている家族をソファーから眺めていると五郎が靴下を脱がせていました。五本指ソックスを器用に脱がします。何も言わなくても私に持ってきます。ろくに褒めずにボンヤリ見ていると

ピーナッツ欲しさにすごい早さでスピンしてバウしている五郎が嬉しそうに笑っていました。

お婆ちゃんが食べようとすると鼻で婆ちゃんの手を下からチョンとつついて落とすのを拾って食べています。


この子にはちゃんと意志がある。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。