五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

そのうちダンスで使うかも?で取ってあるのよ!

昔 シーズーの保護犬を迎えた時 先住のシーズーとオス同士で喧嘩ばかりしていたので獣医さんに相談した事があります。獣医さんは「犬は人間の嫁と姑と違って一緒に暮らしていると分かり合えるから少し待ってあげて!」と仰いました。

半年ぐらいするといつのまにか仲良くなっていました。そして去勢手術をするとそれ以降は1度も喧嘩をしませんでした。

初めから大げんかは無く折り合いをつけていたと認識していましたが

この頃の五郎とロックはくっついて寝ています。ワンプロもめっきり減って五郎はロックの耳を舐めたりします。上下関係 はよくわかりませんがロックの方が時々威張って五郎は譲っているようです。五郎はロックが泣いたりすると気にしたりします。食事はロックはクレートの中で五郎がゆっくり食べ終わるのを待ちます。 五郎が萎縮したり嫌がっている様子は無いのでうちの場合の関係はこれで良いのかな?と思っています。いつも先に五郎。長男をたてる事にも気をつけましょう。


一昨日、馬のアキレスを取り寄せて乾燥させた物を一口大に切ってコングの詰め物に使いました。オリジンを詰めてアキレスを栓がわりに使いました。

五郎が夕方になって吐き出そうとしました。何も出ないのですが苦しそうに吐こうとするので心配していました。その後食事もして便も出て火曜日はもういつも通りの五郎です。

消化できたのかな?つっかえていないかな?と散々 後悔と心配をしたので もう食べさせるのはやめようと思いました。母ちゃんは犬たちの便がゆるいとオロオロ 耳が汚れているとオロオロ

犬たちの健康を保つ事に注意しましょう。

夕方 練習を沢山しました。日曜日と月曜日の復習です。早くキューを出す事 到達点を早めに言う事 犬の顔の向きに注意して修正する事 トリーツの出し方

身体に沿って早く回ってもらうには!の練習です。

すぐ覚えてくれる 五郎とロック

うちの子2匹とも天才かしら?と勘違いしそうです。一晩寝たら忘れちゃう母ちゃんと大違いです。

繰り返し毎日練習しようね


昨日のパパさんからのお土産

76円安い!こんなの駅前マーケットに売ってるの⁈

ちょいとグロテスクでしたが 柔らかいのでハサミでカットして 2匹のお腹の中に行きました。いつも空腹の母ちゃんでも食べたいとは思わないけど 人間さまは いったい どうやって食べるのかしらね?


五郎ちゃん!ロック!今日は何して遊ぼうか?

「母ちゃん いらない洋服捨てろって、ねえちゃんたちが言ってたよ」

三井先生のレッスン

月曜日は婆ちゃんの訪問看護と検査の為あさんぽ練習に行けずでした。

そんな日もたまには ありまする。

ご近所排泄散歩のみでした。


婆ちゃんは脳が萎縮して レビーなんとかという痴呆の種類でパーキンソン病の症状も出ています。身体をまっすぐに座っていられなくなっています。車椅子の上で傾くと落ちそうになっちゃう。便秘も症状のうちだそうです。そして便秘が続くと妄想が始まります。面白い繋がりですが 研究の成果ですね。だから便秘大敵です。マグコロールという薬を飲んでもらいます。そしてお腹をマッサージします。

体操やマッサージも日課になっています。

この頃いつも眉間にシワがあります。どこか痛いのかな?聞いても答えが返ってこないので 顔に保湿クリームを塗ってマッサージしました。「お母さんはシミが無いね〜羨ましい」と言うとニコッと笑ってくれました。犬も人も褒めて 励まして 感謝して。


夕方 三井先生が相模原のレッスンの帰りに寄ってくださってプライベートレッスンです。

初めてのお友達ワンコもお誘いしてたっぷりレッスンを受けました。先生朝からずっとレッスンですって!お疲れでしょうに 鋭い観察力で母ちゃんの無駄な、犬を混乱させる動きと言葉をバッサリ 削ぎ落として下さいます。「ヨシはいらない」「(クリッカー)遅い!」

「今の◯◯は何を求めているの?」

「前に行って欲しいのですが・・」

「その練習方法は・・・」なーるほどがてんこ盛りのレッスンでした。

かわいいニコルさんのデモに見惚れてしまいました。ポジションの名前が笑っちゃう 桃に柿にイチゴにリンゴ フルーツシリーズですよ!

犬に伝える作業は楽しいですね まじめに取り組んでくれる犬って有難い

ロックに「バック」をさせた時 三井先生が「バック バック バック〜 の連呼が無くなったじゃない!」と褒めて下さいました。

母ちゃんは嬉しくて見えない尻尾を振りました。

シッポって便利だじょ

畔柳先生のレッスン

逆光で眩しい僕たち

日曜日は千葉県の大網白里町のハウスショウに月に一度の畔柳先生のドッグダンスのレッスンを受けに行ってきました。

高速吹っ飛ばして1時間半

途中休憩は

朝ご飯を食べていなかったので

さんがカツ というのはアジのなめろうに衣をつけて揚げた物でしたよ

取り敢えず食べたことのないものは挑戦してみますがどっちも2度目はないと思います。

はじめにロック

五郎はクレート待機です。次の1時間はロックがクレート待機ですが少々暴れていたロックです。

場所の確認をしながらアテンションを取ります。人がいるところ 加湿器のある所アジリティのバーのある所で ロックの目がそれました。しっかり確認してね〜確かめてね〜名前を呼んで集中を促しました。となりに大きなワンちゃん来るとちょっとビクビクするけれど音楽に合わせて歩きます。手を上げたり回したりしながら歩きます。


音楽に合わせて歩く事が出来る様になると良いなあ リズムを感じていっしょに歩きたいなあ


畔柳先生のレッスンでは必ず音楽に合わせて動きますよ。これ大切です。

目が合ったので左手でオリジン粒をロックに出すとパチっと静電気が!ロックがびっくりして離れてしまいました。 この季節嫌ですね 静電気除去ベルトを買わなきゃいけないわ。ロックも母ちゃんも恐る恐る近づいていました。

到達点をしっかり伝える事 細かな指示は犬にわかりやすいです。知ってるコマンドを駆使して望む動きをしてもらう。左足固定して 左脚側 ついて!ウイーブ、フロントからの左後ろ足へのウイーブ!ウイーブと言ったら手だろうが曲げた足だろうが寝そべったりブリッジしてもとにかく くぐるんだよと教えます。 畔柳先生が褒めるタイミングを教えて下さいます。母ちゃん遅いんだよねー 「三歩歩いたら褒めて!引き伸ばさないで!」嬉しいなあ 楽しいなあ 冬なのに汗が出ます。

色々なお話が聞けて 為になる 本当に感謝のレッスンでしたよ

となりにいる先輩が教えてくださると

五郎ができちゃった!褒められて喜ぶ五郎 もういっかいできちゃった!

これなのよね

この積み重ね。

私、なんて恵まれているのかしら この場にいられて幸せ もったいないくらい と2時間2頭のレッスンを受けてウキウキで帰ります。運転しながら復習して ナビ様が「高速出口に注意してください」って言ってくれてるのに前の車につられて変な所で高速降りちゃって「やばいぞ母ちゃん免許証返納か?」だから 世田谷で休憩しました。ブチュブチュ ギューギューでエネルギー充電

5匹ともかわいいぞ