五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

最高のゴールデンウイークになりました!

あさんぽ 練習は公園です。

誰も泣かずに順番待てる。自分の番が嬉しいみたいです。特にロックはピョンピョン ヘラヘラ クルクル回って落ち着きがないのです。意欲的で良いんだけどね ちょっと落ち着いて欲しいな。五郎ちゃんはGRT ボールを取りに行くとソフィアが反応してちょっとピーピー泣きました。ボール大好きなのでソフィアの番には あとへ で一緒に歩くときにボールを胸のあたりで持つとアイコンタクトが取れたので褒めました。喜んでいるのかなあ?真面目な顔です。シェパードは日頃は尻尾が下がっているのですよ。普通が下がってるって面白いでしょう?五郎とワンプロの時などは上がってきます。ソフィアはそんなに尻尾は動かさないです。ロックや五郎とは違います。ゆっくり振る程度 1番動かすのはおいでと呼んで抱きしめる時 顔を舐めながら尻尾は左右にゆっさゆっさ スキンシップが大好きです。五郎とロックもギューッ 3匹順番に撫でて抱きしめて母ちゃんはとっても幸せです。

岩瀬さんに買ってきてもらった高級シャンプーとリンス 人間様の何倍だ?

おもちゃで遊びました五郎は「ハイどうぞ」と貢ぎます。ロックは関わらないおもちゃに興味無し ロックのおもちゃは美味しい匂いの母ちゃんの手です

午後から隣の市のホールで知り合いのお嬢さんのバイオリンコンサートに招待されていってきました。

アンコールは私の大好きなエルガーの「愛の挨拶」でした。同じバイオリン教室に通って発表会に出てパッフェルベルのカノンを一緒に演奏したお嬢さんが美しく素晴らしいバイオリ二ストになったのです。こっちは もう調弦の方法も忘れちゃったわよ。この違いはなんでしょう?何故やめたかっていうとね シーズーの子犬だったマーちゃんがバイオリンを弾くと必ず遠吠えしたのです。耳障りで苦しそうに感じたのです。それであっさり断念 ご近所さんもさぞかしホッとした事でしょう。

とってもステキなコンサートでしたよ

終わったら超特急で帰り散歩に行きました。

楽しく練習しました。ソフィアが「あとへ」の一言で訓練モードになって 引っ張りも減りました。教えていただいた訓練士さんの独特のイントネーションで「あとへ」そして左側をポンポンと叩くとついてくれる。良い子だね!とポンと背中を叩くとちょっと嬉しそうです。いつもの公園で色々な人にいっぱい撫でられて穏やかに過ごしました。まだ9日の付き合いですが波長が合うようです。ソフィアが合わせてくれたのかな?誰も無理なく我慢も無く のんびり散歩できるなんて 嬉しい事ですね。夕方 チョークチェーンを外しました。散歩の時はまだ しようね。

ゆくゆくは普通の首輪で大丈夫だと思います。ドッグダンスの大会の注意事項にスパイクカラーやチョークチェーンは禁止って確か書いてありました。ノーリードで踊るのがドッグダンスです。犬と見えないリードで繋がって一緒に音楽に合わせて作業をする 心が通じ合ってこそできる愛の証しなんですよ。毎日犬に対してありがとうが湧いてきます。こんなステキな事は無いわよ。ほーらドッグダンス習いたくなってきたでしょ?

ステキな首輪を買おうね 女の子らしい赤い皮が良いかな?どんなのが似合うのかな?五郎とロックも皮製にしようかな?お揃いがいいかな?

みんな良い子 みんな可愛い


ソフィアが来た日 可愛そうという同情心が大きく なんとか幸せになってもらいたいと思っていました 。一緒に暮らせる自信もあまり無かった。でも、暮らしていくうちに 何かが変わって 何かが大きくなって 胸一杯になって 今はもう ソフィアと離れられません。

家族もみんな同じ気持ちです。婆ちゃんだけはよくわかって無いようですがトーフヤを撫でています。ロックと五郎がソフィアと仲良くしているおかげかも知れません。3匹の距離がどんどん近くなる。スーちゃんもきっとそのうち大丈夫です。

ゴールデンウイークは発見と感動の日々でした。

ソフィアはとっても利口で優しいシェパードです。飼い主を何度も失った可哀想な子じゃない 幸せを配りながら我が家に来てくれた。シェパード長寿記録を目指そうね!

ソフィアの喜ぶ遊びを一緒に探そう!

母ちゃんワクワクしています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。