五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

誇らしげに見せる習性がある

レナちゃんとネズミの縫いぐるみの取りっこ

「母ちゃん オイラのネズミが〜」と目で訴える五郎


過ごしやすい朝だった

ボールを投げれば飛び出していた五郎はいつの間にか待てるようになり

走っているとレナちゃんの耳をひっぱる事もしなくなり 2歳を過ぎると分かる事も増えたような気がする

昨日M先生のブログに解除のコマンドを忘れないようにと書いてあった。いつも「よし」で全部ひっくるめて済ませていたので「待て」の明確な解除を教えなくてはいけないと知った。

普段使わない特別な言い方

五郎が聞き取りやすい言葉


普段のごはんの時 五郎には「待て」がいらない

すぐ飛びついて食べる事は まず無い

何処かに行ってしまったり しばらくしてからゆっくりと食べ始める

お友達ワンコが待ちながらヨダレをダラダラ垂らすと聞くと羨ましいと思ってしまう

毎日の食事で待てと解除は教えにくい


1日ずっと考えていたが思い浮かばずだった。


ただ考えていることがとても良い勉強になった 知らず知らずのうちに五郎と私の間に成立している言葉をいくつか認識できたからだ

何かを口に入れた時の制止は「ダメ」

足を拭いている時

ブラシをかけている時

じっと待つ五郎に解除の言葉を使っていた

「いいよ〜」


日常生活でいっぱいのコマンドを発しいっぱい成立している事に改めて気がついた。


誰でも自分のワンコとの間には共通の言語が成立していること

凄いよね

2年暮らせば2年分の5年暮らせば5年分の

ワンコとの共通言語

ちゃんと認識して喋らなくちゃ!

何でも話しかけて混乱させないようにしよう

「ちょっと洗濯物干してくるからさ待っててね」「雨降るかなあ散歩どうしようか?」

「にいちゃん帰るの遅いね」

うるさい母ちゃんです

五郎がどう認識しているのか考える良いきっかけになった

ワンコと生活している皆様

ノートに書き出してみて下さい

感動しますよ

犬は凄いんです 人間の言葉を理解しているんですから


夜になってスーちゃん得意げに持って来てくれました。

ネズミちゃんごめんね(可愛いなあ)

うちの中に入らないでね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。