五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

ドッグダンスは接着剤

あさんぽはご近所パトロール

ソフィアの食事は発酵食品全部のせで便秘解消しています。今までは一品だけだったのがヨーグルトに納豆にアマニオイル 豪華トッピングです。

練習はサラッと基礎練習のみ

ソフィアはフセと座れと立てを素早くする事

呼び戻しの途中でのマテが直ぐに止まらないで二、三歩動いてしまうのでそれが課題です。

マテと言われたら「その時の状態でピタッと止まる」が完成形です。練習あるのみ。

問題は「勝手に先読みして動く傾向あり」です

フロントで座る時の距離がまだあります。もっとぴったりくっついて欲しい ハンドシグナルでのツイストが分かって来ています。身体が練習を通して柔らかくなってきましたよ。反対周りがまだガチガチです。集中している時の表情がとても美しく あの目が大好きです。

五郎もロックもソフィアも目が合うそれだけで母ちゃんの頭の中ではオキシトシンと何とかホルモンとかが溢れ出すよ。

子犬の頃からの五郎はべったりですがロックはやっと甘えてくれるようになって 人への信頼が育っています。それでもまだまだです。抱きしめるとスルリとすり抜けます。ソフィアは抱きしめると喜び 顔を舐め 人と触れ合いながら育ってきた経歴が伺えます。それでもまだまだ関係は構築中。保護犬はそのあたりが大変で特にロックは慎重に距離を縮めてきました。

昨夜父ちゃんの足が何かの拍子にロックにあたりギャン泣きして逃げ回りました。震えて私の背後に隠れたのです。慌てて父ちゃん撫でようとするもロックはパニック状態で側にいる五郎に嚙みつこうとするし 大変でした。

母ちゃんは父ちゃんに噛みついてやった!

おどりゃーなにした?なんて事した!

私はロックは人に打たれた経験があると推察しています。ちょっとでもぶつかると悲鳴をあげます。うちに来てやっと1年半 名前を知ってもらい目を合わせる事から始めドッグダンスのお陰で信頼が芽生え愛情が芽生えてきたと確信しています。名前を呼ばれるだけで尻尾を振って見上げてくれるロック。ちょっと唸ったり吠えたりの自我も芽生えてきたけれど ロックは随分学んで犬らしくなってきました。

ドッグダンスのおかげなんですよ!学んでいなかったらこんなに仲良くはなれなかったかもしれません。まだまだですがロックの心の安定を目指します。

ドッグダンスは犬と人をくっつける接着剤だなあ!強力ですよ〜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。