五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

手術

いたずら息子たち

正確にはロックだけです。硬いプラスチックもバリバリに噛み砕く強い歯を持っています。


手術の付き添いに行って来ました。何度も経験したけれど なんとも言えない気持ちですね。冗談を言って笑わせて緊張をほぐしたいから「脂肪が多いから死亡したら困るね!」とアホなダジャレを言っても笑いもしない緊張した息子 「全身麻酔冷める時、綺麗な物が見えるよ」とか無駄口ばかりいつも以上に言って嫌がられてしまった母ちゃんです。

血栓予防のきついハイソックスに手術着を着て看護婦さんと歩いて手術室に入る息子 振り向かずに「じゃあね!よろしく!」と手を振って消えちゃった。ジュワッと顔が熱くなる

どうか無事に と 扉に向かって手を合わせ見送りました。

何にも手につかない

テレビをぼーっと眺めていました。

3時間くらいかかると聞いていましたが2時間ちょっとで若い先生に呼ばれ別室へ行きました。

取り出した石と胆のうがステンレスのお皿の上にのっているのを見せられ無事に終わったと告げられました。焼肉屋に行ったら思い出しそうなホルモンみたいな肉片と直径3センチほどの大きな石が1個 色も形も五郎のウンちゃんに似ていました。私の時はグリーンの綺麗な石が20個以上あってネックレスを作ろうと思ったのですよ。

先生にお礼を言って また暫く待つとストレッチャーからはみ出そうな息子が手術室から出てきました。点滴と酸素マスクをしています。「声をかけてあげて下さい」と看護婦さんに言われ思わず手を握り 赤ん坊の頃からの呼び名を叫んでしまった!

「たっくん!」

今年30の息子にたっくんは恥ずかしいよね。「タスク」って名前を言えば良かったと後の祭り。酸素マスクをした息子はストレッチャーからスライダーとか言う物を使ってベッドに滑り移されました。抱えたらみんな腰痛になるわ91キロ。便利なものがあるわねえ

「イテテ・・」と麻酔が切れて痛がります。(たった3カ所の穴だよ 我慢せい!)と思ったけど 痛いよね〜 大体男の人は痛がりで 大騒ぎするのは男性ばかりだそうですよ。胸にペタペタ赤い線や青い線の付いた吸盤をつけられ 機械が繋がれました。血圧や心拍数が表示されています。1日だけナースステーションの一角にある回復室で 土曜日朝には自分の病室に戻るそうです。

あとは看護婦さんにお願いして帰ってきました。「たっくん 帰るからね!」とまた 失敗 。とにかく無事に終わりましたが マザコン息子と溺愛母ちゃんの関係性が世間にバレてしまいました。日頃からの呼び名を変えよう!

帰ってお散歩 練習楽しみました。

五郎とロックが手術や入院になったら母ちゃん取り乱すだろうなぁって考えながら遊びました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。