五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

母ちゃんは自己中で自分勝手だ!

あさんぽの後 婆ちゃんが目覚めないので室内練習ばかりです。犬達もわかっていてさっさと練習場に移動します。まずはワラワラっと遊んでからハウス待機の子 リードで待機の子 順番でそれぞれの課題に取り組みました。

同じ目標はキューに素早く反応すること

母ちゃんの目を見る事です。

しっかり 明るく 褒めて 自信のあるウキウキの犬になって欲しい。尻尾を振って喜んでいる姿を見たいから それぞれの犬の喜ぶ褒め方をします。この頃になって思うこと 褒めて トリーツ褒めてトリーツをやっていると「褒め」と「トリーツ」が一体化して褒め言葉だけでも犬達は喜んでくれるんですね。そこでトリーツを減らしていく。トリックも褒め言葉で尻尾を振って披露してくれる。

これは特にロックやソフィアで 意欲的に尻尾を振ってくれます。

五郎あたりは「なんかくれるならやってもいいけどね〜カリカリ?どうしようかな?」という感じ。五郎はエサでも おもちゃでもなく その気にならなきゃ動きません 日によってやる気が違う とっても人間的なお坊ちゃんです。

順番になってもあくびが出たらさっさとやめちゃう 遊んで走ってハイ交代です。良いよ その気になったらやろうね〜と順番を飛ばすと「え?」っという顔をします。ヤキモチ作戦で張り切る五郎です。

ううん 違うな

五郎は散々 母ちゃんが契約不履行をやっちゃったんだろうね

エサをルアーにしてちゃんと渡さなかった事もある しっかり褒められなかった 五郎の気持ちがわからなかった それでもグイグイ引っ張って うんざりされたんだよね。 子育ても犬育ても「褒めて自信をつける事」が1番大事なのにね。

それでも五郎は少しづつ 心が強く育ってきたんです。ありがとうね五郎ちゃん ごめんね五郎


婆ちゃんはデイの日は無理矢理 起こしますが 本当に新生児並みによく寝ています。火曜日はケアマネ来訪でケアプランの確認 をしました。デイサービスもショートステイもどちらも嫌がらなくなって ケアマネは「慣れたんですね〜」と言ったけど 意思表示が出来なくなってしまったのです。施設の区別もわからなくなっちゃったのです。「家が良いのに行きたくないのに あんたの都合で行かされるんだね」と言っていた母を思い出しました。


犬にも人にも色々押し付けて私ってホントに 自分勝手な奴だなあ と思うけど「ごめんね」は口ばっかりでグイグイ引っ張って進んじゃう

犬にも人にもお伺いをたてて相手の気持ちを推し量ることをしないと 嫌われるよね。

気をつけよう!とまた口ばっかり。

五郎の大好きなオモチャを 簡単に壊してくれます。ソフィアが壊せない物って無いような気がします。


今日もグループダンスの特訓ですよ!

グループダンスの特訓

あさんぽは5時半 歩き始めると雨が降りだしました。走って さっさと帰ってきました。走ると喜ぶ犬達 無邪気に はしゃぐ可愛い子たちです。

朝練やることが いっぱい ありすぎて困っています。ロックがぴょんぴょん飛んだ時は母ちゃん知らんぷりして止まっちゃいます。落ち着いて左側について見上げてくれたらクリッカー

一緒に歩いて回って くぐって 聞く耳を持って欲しい

勝手なことはさせません。興奮してお尻や背中をつねるように噛んだ時は「いたい!」と伝えます。ロックはぴょんと驚きます。おかあしゃんが怒ったぞ〜! ロックとの関係は十分育っているので恐れず怒りました。ちょっと しょげていましたが すぐにケロッとしてまた ぴょんぴょん

ソフィアは走って走ってジャンプしました。連続ジャンプも得意です。マテの徹底 楽しく走るウイーブ バック 覚えが早いので驚きます

五郎さんはベッグの練習


月曜日のいつもの看護婦さんが来る頃は犬達はクレートの中で食事中でした。

介護の技術の伝授 認知症の特徴 病気の症状の事 教えていただきました。婆ちゃんはトロトロ寝ています。血圧 酸素量全て良しです。

終わって急いで調布へグループダンスの練習に行きました。特訓は続いています。

しっかり1日10回の自主練した母ちゃんは富田先生に褒められましたよ!嬉しかった〜

やっと音楽とカウントが一体化しました。そして覚えて余裕が出てきました。

人の倍踊れば覚える事ができますね。カンニングしなくても大丈夫ですよ。そしてね 何よりも楽しくなってきたのよ。グループダンスって楽しいですね〜身体を使って表現する楽しさみたいなのを感じています。

1時間半みっちり踊り特訓終わりました。

そして仕事場に顔を出して 資料をネット上で探しプリントアウトして家に帰りました。分刻みで動き1日が終わります。

犬たちの食事の時 五郎の食べが悪いのです。残します。ここ2、3日食欲が落ちてます。気功とTタッチで経過観察

ロックとワンプロする元気はあるので大丈夫でしょう。美味しいスープを作ろうね

経過観察と言えば

父ちゃんの脳幹12ミリの動脈瘤が父ちゃんが自分の身体で作った不思議なカプセルにしっかり囲まれて(加骨って言うらしい)都心の大学病院から南部地域病院に戻されました。

手術無しの経過観察。脳みそをカリフラワーに例えるとシンの部分のど真ん中で場所が場所だけに手術も困難だそうです。脳外科のベテランの先生も珍しい例と首をかしげているそうです。症状なし 薬なし 12ミリもあるのにね。

今日は午前中にMRI です。母ちゃんは夕べ左脇腹深層部にやや強い痛み 脾臓にある例の静脈瘤か?膵臓か?うーん医者に行かなきゃと思ったら寝たら収まりました。これも勝手に経過観察。歳をとるって色んなことと付き合っていかなきゃならないわけで 上手く折り合いつけていかなきゃね犬達の為には後10年は頑張りたいですね。

予約時間ギリギリまで父ちゃんの特訓ができるかな?

サンタさんにも都合がある!

世田谷組が襲来 賑やかな日曜日になりました

あさんぽの後の練習もしました。ロックはこんなに良く家ではできるのにね〜といつものボヤキ

慣れたら きっと自信を持ってできるよね。みんな可愛い みんな賢い

ソフィアはでかい!オヤツをもらって手を舐めて子供達にキャーキャー言われていました。

喧騒の中でデモ体験の事 思い出して反省していました。

何十回も繰り返し練習してきた最初の一歩がきまらなかったのはどうしたんだろう?すぐに「こりゃ無理だ」との私の判断は正しかったのだろうか?別の方法は?イヤ、アレでいいんだ!

嫌な経験にはなってないよね〜最後はロックは喜んでいたからね

あの時のロックの気持ちは わーいわーいじゃなくて ドウシヨーわかんない〜おかーしゃん グルグル だったわよ。落ち着いて止まる事がいつか できるようになるのかしら?その日を楽しみに練習しようね

クリスマスツリーを飾ります。今年は3人の孫達に自由に飾り付けてもらいました。

楽しそうに孫たちは歌っていました。丸いオーナメントをボールと思ってソフィアが2個持って行ってしまいました。

飾りながらサンタさんに何をお願いするのか?の情報収集をしました。聞いてもちんぷんかんぷん ママはすでに知ってるらしい。金額の高い物はサンタさんにお願いしようねって子供達に刷り込んでいる!

サンタさん年々大変だわよ 100均にあるものにしてよ せめて「しまむら」で パジャマとかね トホホ