五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

アホ オリンピック 金メダル保持者

何時もの公園で喜ぶ五郎

一緒にかけっこボール投げ

お天気になって良かったね〜

ケンマコちゃんママがいると嬉しい

惜しげもなく教えて下さいます。

五郎が餌やおもちゃのキャッチの成功率が低いと相談するとすぐ直してくれたのです。

やっぱりヘタなのは五郎じゃなくて私でした。

五郎の動体視力が悪いのではなかったのです。私の投げ方が悪いのです

距離も長すぎました

ケンマコママの言う通りにやったら出来ましたよ〜 その後家でも成功続き

距離も少しずつ伸ばして

おもちゃもボールも餌も 取れるようになってきた五郎です。取って口にくわえドヤ顔の五郎 とても嬉しそうです。


一度自信を持つと

たった1日で劇的に変化

犬って凄いね 感激でした!


ごめんね五郎ちゃん 動体視力が悪いだの

ドンくさいだのと言って ホントにごめんね

ケンマコちゃんママが

「難しく しすぎるのよ 成功体験させないと」

とおっしゃる

そうだ そうなんだわ

いろんな先生 先輩 師匠に1年以上前から同じ事 言われているのに 1年以上前から間違ったやり方でやっていたのよ

何の為に習っているのよ!

全てがこれだわ

アホ×100=私

マイコ先生が「ハードルを下げる」って言って

「なるほど」と思っていたのに わかっていなかった。

知ってるのに実行していない事だらけ


実行出来なきゃ意味が無い


情けない自分

そんなん ばっかりじゃん

ホントに馬鹿だ〜 落ち込む


五郎ちゃん ごめんね 申し訳ないね

何時も困っているんでしょ?

「母ちゃん何やってんだ?」ってクエッションマークがグルグル回ってたね

可愛いケンタロウ君 きっと私より脳みそ発達しています。

忘れて良かった!

一日中 大雨でした。午後からの仕事もメールチェックでおしまい さっさと帰宅

台風だからしょうがないけど昔は北海道には台風は滅多に行かなかったような記憶が。

地球温暖化の影響でしょうね。

台風の通り道が変わりましたよね?

朝んぽは雨でも大丈夫な陸橋の下です。五郎ちゃん草ばかり食べてはもどすんです。猫みたいに。「またサラダバー?」「あんたヤギか?」と話しかけていますよ。

砂地にはアリ疑獄の巣穴 ウスバカゲロウの幼虫です

誰もいない公園

30分だけ練習しました。トリックをチョットやっては解放 離れた所で「おいで」「着いて」実は初めてオヤツを持ってくるのを忘れてしまいました。おもちゃもなかった

あわてて飛び出して忘れ物だらけ!

焦ったけどタオルの引っ張りっこ遊び そして褒め言葉だけで どうにか練習は出来たのです。

「くれないの?」っていう顔はしていましたがね。

でも持ってくるのを忘れて良かった。

オヤツに頼らなくても五郎は理解して動く事ができるんです。それは大収穫

いつもたくさんのオヤツを握りしめていたけど

オヤツが無きゃ動かないと思い込んでいたけど

そうでもない事がわかったのが嬉しかったです!その代わりグチャグチャに撫でて ぎゃーぎゃー褒めました!

スピンのスピードはいつもよりなかったですけどね。「しょうがねえなあ 回るのかよ」ノソノソって感じでした。


もっと自信を持って良いよね

五郎を信頼して良いよね


うちに帰り朝ご飯を食べさせオリンピックの閉会式を見ました。東京オリンピックの時 母は生きていてくれるのかな

私と五郎は元気でいられるのかな?

ドッグダンス 一曲で良いですよ 「これだ!」というものが出来てると嬉しいなあ!

なんて考えながら 閉会式を見ていました。

ドッグダンスをする人の為のダンス教室の発表会

ドッグダンスをする人の為のダンス教室の発表会とパーティーの日でした。

はじめにストレッチ30分で心と身体をほぐします。

会場は何時もの教室 そうそうたる方々の中に

始めからビビりまくる母ちゃん。

あちこちの大会で出場なさっている方々

すごいなあと憧れる方々ばっかり

おおスパンコールが眩しい

この場に居ることさえ おこがましいと思っていました。ホントに身の程知らずのすっとこどっこいだよね私。

一曲踊ると富田先生がそれぞれにダンスのアドバイスを下さいます。犬の動きを妨げない犬との一体感がさらに感じられる振り付け

とっても勉強になります。

見ている人は小さなメモに感想を書いて出場者の名前が書いてある色紙に貼ります。

素晴らしいダンスが続きます。

これぞドッグダンス!

犬と一緒に表現する人 輝いている 心が震える

ユメママが隣で感動して「私 コレがやりたいのよ ! この人みたいになりたいわ」とおっしゃる。


ワタシモオンナジコトサケンダコトアル

カンタンジャナイヨ

モノスゴイドリョクガヒツヨウダヨ


さて あたくしたちの出番です。

あさんぽでお腹の調子が悪い五郎にビオフェルミンを飲ませ 今日はパーティー料理に重きを置いてとにかく場慣れ 緊張マックス頭真っ白母ちゃんの練習と思いやりました。


「あっ みんながこっちを見てる 」と思ったとたん 何もかも吹っ飛んでしまう

練習不足と自信の無さと緊張と

キョトンとした五郎の顔

恥かき覚悟で臨んだけれど結果は思った以上に惨たんたるものでした トホホです。


ドッグダンスのパイオニアK先生の「もっと心の底から褒めないと!犬は凄いことをやっているから」「2分間遊べなければダンスは出来ない」褒めのタイミング 人のダンス以前の犬との関係性の問題です。来賓の方の「犬の行動心理を学ぶべき・・」も心に沁みました。

もっともっと勉強だね

数々のお言葉胸にしみ また基本からやり直しです。


お花畑をルンルン気分でスキップするようなドッグダンスから今の気分はロッククライミングの壁の下にたたずむ気分だけど

コワイナ ワタシニハムリナンジャナイノ

先輩の「自分なりのダンスで良いのよ」と「あきらめるな」の言葉を胸に 進もうと思っています。ポポママが「声が何時もと違ったよ」と帰る道で話して下さいました。

どんな場所でも だれの前でも いつもが出せるって超難しい事。その上 何時もの何かが的外れの私

頂き物の高級チーズをタップリ使ったケークサレは好評でした。


帰って疲れて五郎と爆睡


一夜明けると雨 台風

身体中が痛い 起きるのもしんどい

でも隣に可愛い目の五郎がいる あさんぽ行かなきゃ!

この子がいると一緒にできる

この子と一緒に楽しもうと思えるからドッグダンスって不思議