五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

伊藤先生が来て下さったのよ!

初めてドッグダンスの為に練習場を使いました!伊藤先生においで頂きグループレッスン➕個人レッスンです。

大型犬3頭に先生のボダコちゃん2頭

五郎は嬉しくて少し興奮していました。

大好きなレナちゃんがいるんだものね

まずは犬のストレッチ運動 わき 首 などを伸ばします。母ちゃんを見上げやすいように首のストレッチをしましたよ。バランスボードに乗って後ろ足を動かします。

後ろの足を意識することを犬に気付いてもらう。五郎はしぶとく後ろ足を乗せるのを嫌います。それでもやっているうちに少しだけ慣れてきたようです。前足からの後ろ足 乗ったらクリックオヤツです。仲良しさんが隣に居ても集中してくれます。それでも新しい物には特別慎重な五郎です。その慎重さも愛おしい。え〜これなんだあ?の顔で厚さ3センチの座布団をうまく避けます。バックして乗るのはまだまだ先ですね。挑戦は続きます。

ユメママは個人レッスンでバックウイーブの練習です。

見てる人はコーヒー飲みながらリラックスしています。 うちに帰ってやってみよう!と思います。

あ、ここウチだった。イヒヒヒ

グループレッスンではいつも他が見れません。自分の犬に集中するだけで周りを見る余裕がありません。伊藤先生のレッスンはまずグループで取り組み その後 個別の指導を他の人のも見るのです。人のを見るとまた勉強になりますね。3倍お得な感じです。レナちゃんはヒールワークの強化 とバックウイーブ 五郎は楽しさ引き出すヒールワークと「長い物怖い」の克服方法を教わりました。傘 杖 バット 棒 とにかく長い物は嫌います。1度回っている途中にパタンと倒れたらビックリしてそれから嫌いになっちゃった。2年間大嫌いな長い物が大丈夫になるなんて無理と諦めていました。慣れさせるには二週間は毎日 棒やバットの周りにオヤツを置いて その後10センチだけ持ち上げることを教わりました。リビングに傘や杖やバット転がしておきましょうかね「2年後ぐらいには慣れるでしょう!」と伊藤先生。せっかち母ちゃんは2年も待てないよー


犬と一緒に踊るって何年もかかるって気がついてきたから

とにかく無理なくコツコツとですね。「やり過ぎは価値を下げる」と大先生に教わったばかりです。紙に書いて貼りました。「諦めちゃダメだけどやり過ぎちゃダメ」ドッグダンスアルアル辞典の扉に書かなきゃいけないね


レッスンが終わってから先生は3人それぞれに内容と留意点を書いて下さいます。丁寧過ぎる!

そしてスタンプカードにスタンプを押して下さいます。10回溜まると一回の無料レッスンですって!なんだかとってもお得ですね〜!

主婦の心理と習性をよくご存知です

ポイントカードは大好きだわ

写真を撮ってその後 解除の言葉をかけるのを忘れて動き出した私

みんなも動いても五郎は動いていなかったのです。レナちゃんママが「まだ待ってるよ」と教えてくれて振り向くとジッと座ったまま私を見ていた五郎です。

うーんお利口さん!見つめてくれている目が可愛かった〜!「愛してるよ五郎ちゃん」 と心の中で言いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。