五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。

練習したくてたまらない!

五郎と引っ張りっこ遊びが出来るワンちゃんは

あさんぽではレナちゃんだけです。

他の子だと五郎は離してしまいます。ビビり君はすぐ降参して譲ってしまいます。

だからこの光景は貴重なんですよ〜


四番目の息子の車が来ました。ブレーキを踏むと充電されるらしい変な車です。

四番目の孫の沐浴とオカズを運びその後 中央高速での練習に付き合いました。

怖いです。

助手席で右足を突っ張ってブレーキを踏む仕草が自然に出てしまう。いつも寝ている五郎も後部座席で起きています。

まだ死にたくない おばあちゃんを置いてはいけない。ドッグダンスも決めたルーティンの70パーセントで良い 踊りきりたい。

八王子で降りて道の駅八王子滝山で冬瓜と芋茎(ズイキ)を買い 帰りは私の運転と解説入りで帰って来ました。私の運転の時は五郎ちゃんスヤスヤですよ〜


夕方池尻まで三井先生のレッスンに行って来ました。面白かった!クリッカーの意味を 使い方を体感できたんですよ!

人間が二人で組んで一人が犬になり もう一人がクリッカーを持つ人間役です。

先生が用意してくれたメモをババ抜きのように選びます。書いてある内容を何も知らない犬に教える クリッカーだけで導くのです。

「ドアを開けて外へ出る」と「椅子を犬の水置き場まで移動する」と「先生のワンちゃんの頭を撫でる」です。決して簡単ではない動作をクリッカーひとつで導くのです。

人がドアの方を向いたらカチッと鳴らす 近くなったらカチッ ドアに手をかけたらカチッ


犬になると難しい


人が何を要求しているのか 知らない犬になるんです。

五郎の気持ちになるんですよ。いつもこうやって首を傾げて「母ちゃん何をしろって言うんだ?」って考えて戸惑う犬の気持ちを体感しました。正しい動作の時に使うクリッカーの使い方しか知らない私ですから 少しでも合っている行動にクリッカーを鳴らし 繋げて 導く 使い方を知りビックリ大仰天しました。

そしてこれがフリーシェイピング ですって!聞いたことはあっても分からなかった事です。

ひげ剃り⁈なんじゃそれ!とスルーしてきた事です。犬に伝える難しさ 犬の気持ちを知る 素晴らしいレッスンでしたよ〜。

二週間トライしてきたバックステップ コツを伝授して頂きました。そうか そうすれば良いのか が山盛りです。

早く公園に行きたい!

早く練習したい母ちゃんですが ねぼすけ五郎さんは呼ばないと起きて来ないんですよ〜

まあ その間 お弁当作ったり ご飯の用意が出来るんですがね 今までの犬たちは一緒に起きていたから五郎さんは特別ねぼすけです。


練習が楽しいって思えること 練習したくてたまらない って

これって凄い事ですよね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。