五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

甘々母ちゃんの変身

あさんぽ 練習 順番に楽しみました。それぞれ褒め方も違うしやることも違うし 母ちゃんの勉強です。全く違うアプローチ 集中時間も違います。

ソフィアさん今まではよそ行きの顔して猫かぶっていたわね〜ってぐらい打ち解けてきました。自分を出してくれる。野性味溢れる狼に近いシェパードとペットとして最適なプードルとのお遊びのワンプロなんて物凄いわよ!

家が壊れる!

基本 穏やかなソフィアです。

婆ちゃんの存在と認識はどうなっているんだろう?この人は弱い人守る人ってわかっているかな?

トーフヤに舐められておこぼれを掃除してもらっています。

ソフィアは私の外出時、夜 と食餌中はクレートです。ロックは食事中だけクレートイン。五郎さんのゆっくりなお食事が終わったらみんな出ます。ロックは3つの皿を舐めまわします。


火曜日は集団鳴きをやめさせることに努力しました。でかい力の強いお姫様に従おうと決めた2匹のナイト?しもべ?ですが五郎さん長男のプライドはあります。五郎を直ぐ呼び吠えを止めると ソフィアもやめたっていうか減った!昨日よりはね。

外では吠えないのに うちに入ると縄張り意識だね セコム犬だわ

呼べば直ぐ来ますが聞く耳持てない時があります。これだな?ここの制御だな スーちゃんがニャーと二階から降りてくると ロックオン 興奮マックスその時のソフィアの力は体重の30キロが何倍にも跳ね上がり4本の足を踏ん張ります。母ちゃん腕の筋肉を久し振りに使いました。

スーちゃんは犬に慣れてるのでもうシャーも少なくなって ソフィアがクレートインしているといつもの通りに「お水ちょーだい 水道から直でね」「チャオチュールちょうだい」と至って普通ソフィアはクレートの中で大騒ぎです。追いかけたい捕まえたいのです。鼻を思いっきり引っ掻かれたら気が済む?ロックは最初から猫なんてアウトオブ眼中 猫餌には興味があるだけです。五郎はスーちゃんと遊ぶのが好きでスーも五郎とじゃれあっていましたがソフィアはいったい・・・?食べないよね?

これが一番の問題点です。

身体鍛えられるよ おうちライザップ

自由に放置していたらキンカンの木にクレマチスが!どーしよ

訓練士さん急死で外の犬舎飼いからお家に入り その後1年躾け無しでのびのびと育ったソフィアさんはキンカンに絡まったクレマチスみたい

冬になったら丁寧にツルを外して他にからませるかな?遊びを通して関係性を作りながらも甘々母ちゃんじゃないよ!うちのルールを守ってもらわなきゃ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。