五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

畔柳先生のレッスンに参加

あさんぽ は公園を歩きました。日曜日は久々の畔柳先生のレッスンに行きました。

3クラス3時間びっちりのレッスンです。

ソフィアはお留守番 別行動でしたよ!母ちゃんが五郎とロックを連れて行くと少し泣いたそうです。

ソフィアは公園をたっぷり散歩して小さなワンちゃんとご挨拶したそうです。

五郎が最初のクラス

ロックが後のクラスです2匹一緒だと静かなので

昨日のレッスンは宝物でした。犬とのエンゲイジメントの構築についてのお話と具体的な方法を教えていただきました。これなんだ犬との関係性を作る方法の第一歩は!五郎もここから始めるべきだったんだ!なんということだ

ソフィアとの関係を作る為の方法だ!

と 家に帰ってから気がつきました。

最初からチョークチェーンをつけていたソフィアです。ユーチューブでドイツのシェパードの訓練を見たら前脚がもち上がるほどチョークで引っ張られていました。そして引っ張っても一度もゲホゲホしない引っ張られ慣れてるソフィアです。名前を呼べば必ず目を見ると教えられていました。ただ見たからって形だけだったんだ!

喜んでる場合じゃないね

心と心の結びつきこれが大切なんですね。子犬の頃からいっしょにいた訳じゃない犬との最初の一歩 エンゲイジメントの構築 今日からの練習はまずこれだわ!凄いこと教わったんです私。うーんこれが大切なんですね


昨日のレッスンでの五郎は足裏を気にしたりお尻を気にしたりトリミングでチクチクしているか⁈のような動きをしました。先生は決して見逃さないのですよ!犬の行動を。「犬をよく見ること」観察すること これが私の課題です。帰り道は運転しながら教わった事学んだ事を考えるのがいつもの習慣となっています。まずトリックを教えるんじゃなくて 大切なのはこれだったんだよね

ロックのレッスンではスピンの練習 ロックが反時計回りしかできないと思ってやっていなかった母ちゃん

身体の為にも反対回りをさせて見るべきと教えていただきやってみると できた!ロック時計回りできるじゃん

ロックの身体が硬い訳じゃなくて私の頭が固定概念で硬かったのですよ!

嬉しい!できたね〜ロックは反時計回りが「ツイスト」時計回りを「回れ」と教えます。

ロックさん最後の方は脳みそが煮えそうになって集中力途切れます。それでもよく頑張りましたよ。


犬との関係性を築く これにつきますね


またヤル気が湧いてきました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。