五郎ちゃん一緒に踊ってよ

五頭目の犬だから五郎。スタンダードプードルの五郎と何故か始めてしまったドッグダンス。
一体何を目指しているのかわからないまま悩み、もがきながらの日々のつぶやき。
五郎ちゃんと母ちゃんのドッグダンスのドタバタ成長記録です。2017年6月から保護犬ロックも家族になりました!

姐御は威張る

暑さが朝から普通じゃない土曜日でした。

あさんぽ 練習は おうち練習場です。

クーラー なきゃ毛皮の我が子たちは死んじゃうね。

五郎の練習中はロックとソフィアはクレートに入ってもらいます。それでもやっぱりクレートの中の2匹を気にします。音がするとそちらを見るのです。集中しない五郎と判断するか あちこちに気が配れる特別な犬と判断するか 毎日考えています。呼べばこちらを見てくれても見たいものを見ます。小さい時から好奇心旺盛な良い子だと思って育ててきました。ビビりだけど克服できない事もあるけど慣れてきた事も沢山あります。

ロックとソフィアを迎えてますます五郎は他の犬とは違うと感じています。親の盲目的 偏った目で見ると 五郎は単純じゃない 感情のある知恵の発達した 穏やかな良い子です。

良い所を伸ばしたい。自信を持って欲しい。

生き生きと健康でいて欲しい。

黙って母ちゃんについて来い!って言いたいのですがガサツな母ちゃんと違って繊細なガラスのハートを持った五郎です。そんな事を思いながらなかなか練習が進まないのです16日の月曜日は認定会だよ!五郎さん

ロックとソフィアもベーシック1を受けます。ウイズはドッグダンスの大会に出るためにはトリック5コかベーシック1に受かっていないと出れないのです。五郎はベーシック4です。

ロックはマテ3メートル離れて30秒に挑戦します。分離不安のロックの難関です。ソフィアは初めての場所で出来るかな?五郎は遠隔と5分母ちゃんいないところでマテ 餌 妨害その他の誘惑に耐えること 4才の挑戦です。

ランチに府中のトロアシアンに行きました。

ソフィアはお初です。

ドッグカフェは小さいワンちゃんが多いですね

ちゃんとお行儀良い3匹でした。ただ一点後から来たワンちゃんに「ちょっと あんた 顔かしな」と姐御が威張ります。その一声さえ無かったら完璧なのにね〜。家でも五郎がソファーの上に乗っていると「ちょっとあんた 上から目線が気に入らないわよ」と五郎の上に頭を置いたり手をかけたり唸ったりします。五郎にだけは因縁つけます。


婆ちゃんは頑張って水分を取ってくれています。褒めると飲んでくれます。

微熱や尿の量の少なさや心配はあっても 本人は穏やかによく寝ています。起こして 話しかけて ご飯も食べてくれますよ。動かないので身体が固まってしまいます。あちこち動かしたりマッサージが日課になりました。筋肉が落ちて足も細くなってきました。言葉も少なくなってきましたが穏やかな時間が流れています。

カウちゃんママに気づかせていただきました。そう、いつのまにか 婆ちゃんは悩みや心配事から解放されていました。


ソフィアの事に戻ります

いばりんぼうのソフィア 威張った時は毎回やめさせてフセをさせますが仁義の世界に生きる姐御 上下関係を毎日はっきりさせたい様です。五郎さんは言いなりです。ロックは1度強く抗議したのでソフィアはロックの首の上に首を置きません手もかけません。ロックの方が7ヶ月年上ですからね それに男のプライドも持っています。

シェパードの気質の 家族を守る 家を守るは持って生まれたものでこれがシェパードの特性です。でもね威張らない お嬢さんになって欲しい

お姫様の名前よソフィア姫


今日は孫たちが また 婆ちゃんの見舞いに来ます。賑やかな一日になりそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。